ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年03月11日 17時10分 UPDATE

無線LANで通信距離62.9キロ 日本無線が日本新記録

2.4GHz帯無線LANで、国内最長距離となる62.9キロの通信に日本無線が成功した。これまでの最長記録47.5キロを大幅に更新した。

[ITmedia]

 日本無線は3月11日、2.4GHz帯無線LANで、国内最長距離となる62.9キロ・実効速度1.2Mbpsの通信に成功したと発表した。

 鹿児島県南さつま市と、同鹿児島郡三島村の島・黒島間で通信に成功。これまでの通信距離記録47.5キロを大幅に更新した。

画像

 NTT西日本鹿児島支店、鹿児島県三島村、鹿児島大学学術情報基盤センターと協力し、昨年12月に実施した。

 同社の無線LAN装置「JRL-705」を使用。計算上はさらに遠距離通信も可能で、離島などのデジタルデバイド解消に活用できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.