ニュース
» 2009年03月16日 18時30分 UPDATE

「ファンロード」、再び休刊

「ファンロード」が再び休刊。「紙の価格が高騰して採算が取りづらくなっていた中、広告出稿も減少したため」という。

[ITmedia]

 大都社は3月16日、月刊アニメ雑誌「ファンロード」を、2009年4月号(3月14日発売)で休刊したことを明らかにした。「紙の価格が高騰して採算が取りづらくなっていた中、広告出稿も減少したため」という。


画像 最終号(2009年4月号)の表紙は「ヘタリア」。「ひとまずさようなら号」と書かれている
画像 最終号に載った休刊の告知

 ファンロードは、読者投稿コーナーが充実したアニメ雑誌で、1980年にラポートが創刊。ラポートの倒産に伴って2003年、一時休刊したが、大都社が発行を引き継ぎ、編集プロダクションの銀英社が編集していた。現在の発行部数は約5万部。

 携帯電話向けサイト「ファンロードモバイル」は、ファンロードのブランドを保有する銀英社とカヤック、DGモバイルが共同運営。DGモバイルによると「ファンロードモバイルの運営は続ける」という。


画像 大都社のファンロード公式サイトは2008年9月号の紹介で更新が止まっている
画像 ファンロードモバイルは、ユーザー投稿型のコミュニティーサイト

関連キーワード

休刊 | アニメ | 雑誌


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -