ニュース
» 2009年03月19日 14時40分 UPDATE

“しゃべる色紙”発売

音声を繰り返し録音・再生できる色紙をトッパン・フォームズが発売した。

[ITmedia]

 トッパン・フォームズはこのほど、音声を繰り返し録音・再生できる色紙「おはなししきし」と伝言板「でんごんぼーど」を発売した。

 それぞれ、IC録音装置、スピーカー、電池を内蔵。約20秒間の音声を、約300〜400回繰り返し録音・再生できる。表面の録音ボタンと再生ボタンで操作する。

画像 おはなししきし

 色紙は、一般の色紙と同じような見た目で、表面は白く、金色のふち取りがされている。卒業記念の寄せ書きや有名人のサインを音声付きで残すといった使い方を想定。上書き録音を防止できる機能も装備した。

 でんごんぼーどは、音声の録音・再生のほか、ホワイトボードのように繰り返し文字などを書いたり消したりできる。家庭で使えば、家族などへの伝言を文字と音声で残しておける。

画像 でんごんぼーど

 価格はどちらも1260円。家庭向けのほか企業向けにも販売し、ノベルティとしての活用も提案する。今後1年間で1億円の売り上げを目指す。

 同社はこれまでにも、音声を繰り返し録音・再生できるメッセージカードを「紙レコ」シリーズとして展開している。

関連キーワード

卒業 | スピーカー | ホワイトボード


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -