ニュース
» 2009年03月30日 07時00分 UPDATE

まるでネット版キッザニア 子どもが職業体験できる「お仕事タウン」

さまざまな企業がネット上に仮想都市に集まり、自社に関連する職業体験ゲームや教育コンテンツを提供するという、「キッザニア」のネット版のようなサービスが始まった。

[ITmedia]
画像

 バンダイネットワークスとバンダイナムコゲームス、東急エージェンシーの3社は、小・中学生が楽しみながら社会勉強や職業体験できる無料のネットサービス「サークルリンクお仕事タウン」を3月27日に始めた。

 職業体験テーマパーク「キッザニア」のネット版のようなサービスで、さまざまな企業がネット上に仮想都市に集まり、自社に関連する職業体験ゲームや教育コンテンツを提供。子どもたちは、職業体験しながら「レベル」を上げたり、ゲームなどに使える仮想通過「リンクコイン」を貯めて楽しむ。

 「企業の教育CSRをサポートする場として提供したい」としており、東芝、野村證券、大塚製薬、ベネッセコーポレーションなどが参加し、コンテンツを提供している。

 小学生を中心に38万会員以上が登録しているという情報共有サイト「サークルリンク」内に設置した。初年度のべ200万人が来場すると見込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -