ニュース
» 2009年04月06日 19時05分 UPDATE

ねとらぼ:「う、美しい…ハッ!」「す、すごいチョコボだよ」――「Googleサジェスト」が面白い

Googleの検索窓に、ひらがな1文字と「、」を続けて入力すると、「サジェスト」機能によって意外な結果が出る。

[ITmedia]

 Google検索で、おすすめの検索候補を表示する機能「Googleサジェスト」の結果が面白いと、「2ちゃんねる」などで話題になっている。ひらがな1文字と「、」を続けて入力した結果が独特で、例えば、「ま、」を入力すると「ま、金ならあるし」が、「う、」だと「う、美しい…ハッ!」が検索候補1位に表示される。


画像 「あ、」は「あ、安部礼司」がトップ
画像 「う、」なら「う、美しい…ハッ」
画像 「か、」なら「か、漢だ」

画像 「べ、」だと「べ、別に」に続いて、ツンデレせりふが
画像 「ま、」は「ま、金ならあるし」とクールな感じ
画像 「す、」だと「す、少しは協力しなさいよね!バカ」

 Googleサジェストは、検索窓に入力した文字に対して、検索候補キーワードや、そのキーワードと組み合わせて検索される「絞り込み語」の候補を表示する機能だ。候補語はGoogleで検索された頻度や、クリックされた結果などを組み合わせているという。

 例えば「ま」なら「マクドナルド」「マクロスF」など、「う」なら「ウィキペディア」「ウィルコム」など、いかにも多く検索されていそうなキーワードが表示されるが、これに「、」と付けた瞬間結果が一変。「ま、」なら「ま、金ならあるし」「ま、大抵何でも知ってますけど」、「う、」だと「う、美しい…ハッ!」「う、ふ、ふ、ふ」などが表示される。

 ほかにも、「す、」なら「す、少しは協力しなさいよねバカ!」「す、すごいチョコボだよ、これ!」などが、「べ、」なら「べ、別に」に続いて、「べ、別にあんたの為に教えてあげるんじゃないからね!」というツンデレせりふが表示されたりする。

関連キーワード

Google | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -