ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年04月27日 07時00分 UPDATE

総務省、ソフトバンクモバイルに行政指導 相次ぐ通信障害で

総務省は4月24日、重大な障害が繰り返されているとして、ソフトバンクモバイルに対して、設備の点検やユーザーへの事故情報通知方法の改善を行うよう文書で行政指導した。

[ITmedia]

 総務省は4月24日、重大な障害が繰り返されているとして、ソフトバンクモバイルに対して、設備の点検やユーザーへの事故情報通知方法の改善を行うよう文書で行政指導した。5月25日までに報告書を提出するよう求めている。

 4月19日、同社のネットワーク設備の不具合で、最大1576万回線に影響する通信事故が発生。事故に関して利用者への十分な情報提供もなかったという。

 昨年4月〜5月にも重大な通信障害が3回にわたってあり、同省は昨年5月、同社に対して行政指導を行ったが、その後も3回にわたり、4万〜7万人に影響する通信障害が起きている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.