ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「通信障害」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「通信障害」に関する情報が集まったページです。

携帯3社「トンガでサービス提供できない」 噴火による通信障害、復旧めど立たず
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、火山噴火のあったトンガ王国を対象とするサービスの提供が不可能な状況にあると発表した。(2022/1/18)

ドコモ、通信障害の報告書を総務省に提出 回復時の周知ルール変更など
NTTドコモは、10月14日に発生した通信サービス障害に対する総務省からの行政指導について、12月27日に総務省へ報告書を提出したと発表した。(2021/12/28)

ドコモ、10月の通信障害への対策内容を公開 「回復」表現の見直しも
ドコモが10月14日、15日に発生した通信障害について総務省から受けた指導内容と、その対策内容を公開した。(2021/12/28)

NTTドコモに行政指導 10月の通信障害で
総務省がNTTドコモで10月14日に発生した通信障害について行政指導した。事故の再発防止、工事前の準備の徹底、体制の改善、ユーザーへの周知方法の改善、通信業界への教訓の共有などを求めた。(2021/11/26)

総務省がNTTドコモに「行政指導」 10月14日の通信障害について
総務省がNTTドコモに対して行政指導を行った。ドコモが10月14日に起こした通信障害について、厳重に注意すると共に再発防止策の徹底や他キャリアとの情報共有の機会を設けるように求めている。(2021/11/26)

15日にソフトバンクで通信障害 現在は復旧
11月15日、ソフトバンクで通信障害が発生していた。15日15時22分から16時52分まで一部のユーザーでデータ通信が利用しにくい状況となっていた。現在は復旧している。(2021/11/16)

ドコモの通信障害、1290万人に影響 総務省は行政指導検討
NTTドコモは10日、先月発生した携帯電話の通信障害について、電気通信事業法に基づく事故報告書を総務省に提出した。影響人数は音声通話で約460万人、データ通信で830万人以上と推計した。携帯電話が使いづらい状況になった延べ人数は少なくとも1290万人に達し、電子決済などが使えなくなった法人顧客があったことも含めると、当初公表した約200万人をはるかに上回る影響を与える結果となった。(2021/11/11)

1290万人? 830万人? ドコモ通信障害の影響規模がよく分からないのはなぜか
NTTドコモは、10月14日に発生した大規模な通信障害について、対応状況を発表。影響を受けたユーザー数は、データ通信など個別に算出しており、その理由は「重複があるた、単純に足せばいいわけではないため」と説明する。(2021/11/10)

ドコモが10月14〜15日の「重大な通信障害」を総務省に報告 音声は約460万人、データは830万人以上に影響
NTTドコモが、10月14日から15日にかけて起こした「通信障害」に関する報告書を総務省に提出した。それを受けて、同社は改めて当該の障害に関する説明会を開催した。(2021/11/10)

ドコモの通信障害、830万人以上に影響 総務省に事故報告書を提出
総務省は10月14日に発生したNTTドコモの通信障害について同社から事故報告書を受領したと発表した。通信障害は14日午後5時ごろから発生、完全回復は15日午後10時に及ぶなど長時間に渡った。(2021/11/10)

「0円プランには踏み込まない」「半導体不足の影響はiPad」 ソフトバンク決算会見で宮川社長が語ったこと
ソフトバンクが2022年3月期 第2四半期の決算説明会を行った。売上高は2兆7242億円で12%増収、半期ベースでは過去最高だった。LINEの子会社化や、携帯端末の販売がコロナ禍で大幅に減った2020年度よりも回復したことが要因だ。質疑応答では料金プランの在り方や半導体不足の影響、ドコモの通信障害などについて挙がった。(2021/11/5)

「povo」は100万契約突破 ドコモの通信障害は「人ごとではない」――KDDI高橋社長一問一答(2021年10月編)
KDDIが10月29日、2021年度第2四半期決算を発表した。この記事では、報道関係者向けの決算説明会で行われた高橋誠社長との一問一答の中で、特に注目すべきやりとりをまとめる。(2021/10/30)

Mobile Weekly Top10:
2万円を切るタブレットで仕事はできる?/ドコモで通信障害発生
Androidタブレットは、探すと2万円を切るモデルもあります。性能向上もあり、案外快適に使えてしまうのですが、日本で使う場合は「技適など」の取得の有無を確かめましょう。(2021/10/22)

ドコモの通信障害から考える「サブ回線」を持つ意味とは
10月14日に発生したNTTドコモの通信障害は復旧までに時間がかかったこともあり、多くの人に影響を与えた。複数回線の契約はまだ一般的ではないものの、今ではより簡単に利用しやすくなっている。「サブ回線」を持つ意味について西田宗千佳さんが解説する。(2021/10/22)

ドコモの通信障害、15日22時に3Gも復旧
10月14日17時から発生していたNTTドコモの通信障害が、15日22時に全て復旧した。ドコモの通信障害は15日5時5分に、4Gと5Gについては復旧したが、3Gについては復旧が遅れていた。4G契約で3G表示のままの場合、機内モードのオン/オフや端末の再起動をするよう案内している。(2021/10/16)

石野純也のMobile Eye:
ドコモの通信障害はなぜ長期化したのか? 障害の告知方法やMVNOの扱いには課題も
10月14日に、ドコモのネットワークで大規模な通信障害が発生した。緊急通報を含む音声通話やデータ通信に影響が出た他、位置登録自体ができず、圏外になってしまったユーザーもいたようだ。ここでは、その原因を解説するとともに、通信障害が長期化した理由を解説していきたい。(2021/10/16)

12時間に及ぶ通信障害はなぜ起きたのか、ドコモの“輻輳”が長引いたワケ
10月14日に発生したNTTドコモ通信障害。同社は10月15日に記者会見を開き、加入者や位置情報データを管理する「加入者/位置情報サーバ」の新設備への移行作業が原因であったと謝罪した。(2021/10/15)

ドコモが14日の通信障害について謝罪 「われわれの見積もりが甘かった」
NTTドコモが、10月14日に発生した通信障害に関する記者会見を開催。障害の原因は、IoT端末向けの加入者/位置情報サーバを旧設備に切り戻す際のネットワークの輻輳。切り戻しの際に「想定した以上のトラフィックが発生した」という。(2021/10/15)

「深く反省している」――ドコモ、14日の通信障害を謝罪
NTTドコモは、10月14日に全国で発生した通信障害について記者会見を開いた。同社の田村穂積副社長は「大変ご迷惑をおかけし、深く反省している」と謝罪した。(2021/10/15)

ドコモ通信障害で金子総務大臣「大変遺憾」 原因究明と報告求める
金子総務大臣は10月15日午前の会見にて、NTTドコモの回線で発生した14日の通信障害について「大変遺憾」と発言。同社に原因の究明と速やかな報告を求めた。(2021/10/15)

ドコモの通信障害、5G・4Gは完全復旧 3Gは利用しづらい状態続く
10月14日から全国で発生していた通信障害を巡り、NTTドコモが5Gと4Gの回線で発生していた障害は全て回復したと発表した。同社は原因について「ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大によるネットワーク輻輳(ふくそう)」と説明している。(2021/10/15)

ドコモ、14日の通信障害についてきょう午後2時から会見 副社長らが説明
10月14日午後5時ごろから発生していたNTTドコモの通信障害について、同社は15日午後2時からオンライン記者会見を開くと発表。会見には田村穂積副社長と小林宏ネットワーク本部長、引馬章裕サービス運営部長が出席予定。(2021/10/15)

ドコモの通信障害、4G/5Gは完全復旧 3Gは繋がりにくい状況続く
10月14日から続いていたNTTドコモの通信障害について、4G/5G回線について完全復旧したと発表した。3G回線についてはまだ繋がりにくい状態が続いており、全面復旧についてはもうしばらくかかる見込み。(2021/10/15)

ドコモの通信障害、4Gと5Gは15日5時5分に全て復旧
10月14日17時ごろから、全国でドコモの音声通話やデータ通信が利用しにくい障害が発生していたが、4Gと5Gについては、15日5時5分に全て回復した。障害の原因は、ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大による、ネットワークの輻輳(ふくそう)。(2021/10/15)

ドコモの通信障害、順次復旧 原因は「工事に伴うネットワーク輻輳」
10月14日午後5時ごろから発生していたNTTドコモの通信障害について、同社は取材に対し、午後7時57分ごろに復旧したと明らかにした。ただし、輻輳(ふくそう)の影響で今も一部で繋がりにくい状況が続いているという。(2021/10/14)

ドコモで全国規模の通信障害 復旧めど立たず 原因は「確認中」
NTTドコモは音声通話とデータ通信サービスが利用しづらい通信障害が全国で発生していると発表した。復旧のめどは立っておらず、同社は「お客さまには、大変ご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」としている。(2021/10/14)

【一部復旧】ドコモで全国規模の通信障害 通話・データ通信が利用しづらい状態
17時ごろから障害が続いています。※追記あり(2021/10/14)

全国のドコモ回線で通信障害が発生 復旧見込みなどは「確認中」【復旧済み】
NTTドコモの通信回線で障害が発生。音声通話とデータ通信に影響が出ている。同社によると、障害エリアや対象サービス、原因、復旧見込みについては「現在調査中」としている。(2021/10/14)

楽天モバイルで4時間半の通信障害 「システム障害」原因
楽天モバイルの一部のユーザーで11日午後1時ごろから5時30分ごろまで、データ通信が利用しづらい状態になった。(2021/9/13)

楽天モバイルで通信障害 現在は復旧
9月11日、楽天モバイルで通信障害が発生していた。一部ユーザーがデータ通信や楽天モバイルへの申し込みがしにくい状況となっていた。原因はシステム障害のため。(2021/9/11)

「ウマ娘」「グラブル」などで約5時間のアクセス障害 現在は復旧 原因は「データセンターの設備障害」
サイバーエージェント傘下のCygamesが提供するスマートフォンゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」(ウマ娘)などで7月8日午後10時41分ごろから相次いでアクセス障害が発生したが、緊急メンテナンスを行い、9日午前5時ごろまでに復旧した。(2021/7/9)

山陰地方で大雨 島根県出雲市の一部においてNTTドコモの通信障害が発生【応急復旧済み】
7月7日、鳥取県や島根県で大雨が降った。その影響で、島根県出雲市の一部地域において、NTTドコモの携帯電話が使えない、あるいは通信しづらい状況が発生している。現在、同社は復旧作業を実施している。【追記】(2021/7/7)

NURO光で通信障害も約9時間半後に復旧 原因はSo-net網内の機器故障
ソニーネットワークコミュニケーションズが手掛けるインターネット接続サービス「NURO光」で、17日午前9時ごろに通信障害が発生。約9時間半後の午後6時27分に復旧した。ネットワーク機器の故障が原因だった。(2021/5/17)

バーチャル株主総会の現在地(後編):
完全バーチャル株主総会、運営のポイント 通信障害・なりすまし対策は?
法改正が進み、実現間近の完全バーチャル株主総会。運営のポイントは4つある。(2021/4/30)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(4月編):ついに登場した「iPhone SE(第2世代)」/クラウドSIMでトラブル
ITmedia Mobileの2020年4月のアクセスランキングを紹介。1位は「iPhone SE(第2世代)」の速報記事。約4年ぶりの後継機ということもあり、大きな注目を集めました。クラウドSIMを用いたサービスの通信障害が起きたのも4月でした。(2020/12/24)

YouTubeで通信障害、「動画が視聴できない」声続出 公式アカウントは「修正中」【復旧済み】
動画共有サービス「YouTube」で、11月12日午前9時ごろから障害が発生している。(2020/11/12)

「どんなときもWiFi」や「楽天モバイル」の通信障害はなぜ発生? 必要な対策は? 総務省が取りまとめ
総務省が9月4日、2019年度に発生した通信サービスの障害について、検証結果を発表した。2019年度に発生した「重大な事故」は3件で、2003年以降では最小となった。新たな技術を用いたサービスや新規参入事業者に関連した障害が目立った。(2020/9/8)

ドコモ、au、ソフトバンクで通信障害発生中 九州地方を中心に台風9号/10号の影響で
台風9号と台風10号の影響で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話に障害が発生。台風が最も近くを通った九州地方を中心に、本州や四国の一部において携帯電話が使いづらかったりつながらなかったりする状況となっている。(2020/9/7)

PR:テレワークで利用が増えても安定した通信環境を 「THE WiFi」の裏側を聞く
在宅時間が増えたことで、国内の使い放題のWi-Fiルーターサービスが注目を集めている一方で、通信障害や速度低下などのトラブルも相次いだ。そんな中、「THE WiFi」が、2020年8月26日に新プランの提供を開始。1日のデータ通信容量上限を4GB、月間最大124GBに変更した。その背景をスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の鳥越洋輔社長に聞いた。(2020/9/9)

対象者には順次連絡:
「どんなときもWiFi」無制限プランの提供を10月31日で終了 代替プランは「2台セット」で「同程度の金額」に
2月と3月に発生した「どんなときもWiFi」における通信障害を受けて、総務省から行政指導を受けたグッド・ラックが、通信障害の原因となった同サービスの「無制限プラン」の提供を終了することになった。代替プランの詳細については、対象契約者に順次連絡するという。【更新】(2020/8/24)

ソフトバンクの通信障害が復旧 光回線で7月30日から断続的に発生
(2020/8/1)

SoftBank光で通信障害 「外部からの膨大なトラフィック」により
(2020/7/31)

九州豪雨で通信障害 熊本、鹿児島の一部で 被災地では支援策も
九州地方で発生している豪雨の影響で、通信キャリア3社で4日から通信障害が続いている。(2020/7/6)

携帯3キャリアで通信障害が発生 九州大雨の影響
熊本県と鹿児島県を中心に発生している大雨に伴い、携帯各社で通信障害が発生している。原因は大雨の影響による伝送路の故障や停電など。各キャリアは災害用伝言板を提供している。(2020/7/6)

ソフトバンクのiPhone 11/11 ProやiPad Proで通信障害 関東の一部地域で発生【更新】
ソフトバンクの一部機種で、6月9日7時30分頃から通信障害が発生している。障害は関東の一部地域で発生しており、LTEサービスが利用しにくい状況。iPhone 11/11 ProやiPad Proが該当する。(2020/6/9)

楽天モバイルのキャリアサービスで通信障害 無料サポータープログラムから「UN-LIMIT」に移行したユーザーの一部が対象【復旧】
楽天モバイルのキャリア(MNO)サービスで通信障害が発生している。現在は復旧作業を進めつつ、障害の具体的な原因や範囲を調査している。【追記】(2020/5/1)

楽天モバイルで通信障害 「無料サポーター」からのプラン変更者が対象 原因はソフトウェアの不具合
楽天モバイルで通信障害が発生。無料サポーターから「UN-LIMIT」に移行すると通信しづらい状況になる。原因は、同社のネットワーク設備の一部ソフトウェアに不具合が生じたため。(2020/5/1)

使い放題Wi-Fiの障害はクラウドSIMが原因ではない uCloudlinkが主張
uCloudlinkは4月3日、同社のクラウドSIMを活用した通信サービスの障害について声明を発表した。ここ最近、使い放題をうたうWi-Fiサービスで通信障害が発生している。ネット上では、上記の通信障害は、クラウドSIMそのものに原因があるかのような声が聞かれるが、「これらの内容は事実無根」と同社は主張する。(2020/4/6)

「どんなときもWiFi」が新規受付を停止 「サービスの安定供給のため」
4月3日から「どんなときもWiFi」が新規受付を停止。2月と3月に通信障害が発生しており、まだ復旧のめどが立っていない模様。3月分の返金や、解約金免除などの措置も発表している。(2020/4/3)

3月26日に楽天モバイルで通信障害 現在は回復
楽天モバイルのMNOサービスで、3月26日に通信障害が発生していた。26日の夕方〜夜間にかけて、東京都の大阪府の一部ユーザーが、データ通信を利用しにくい、または利用できない状況だった。現在は回復している。(2020/3/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。