ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年04月30日 07時00分 UPDATE

パイオニア、ホンダから25億円調達 「400億円規模の資金調達必要」

パイオニアはホンダを割当先とする第三者割当増資を実施し、約25億円を調達する。12年3月期までに400億円規模の資金調達が必要としている。

[ITmedia]

 パイオニアは4月28日、本田技研工業(ホンダ)を引き受け先とする第三者割当増資を6月末までに実施し、約25億円を調達すると発表した。ホンダはシャープに次ぐ第2位株主になる。

 調達した資金は、カーエレクトロニクス事業の研究開発にあてる。2012年3月までに400億円規模の資金調達が必要とし、今後も「新たな財務パートナーシップについて継続して検討する」としている。

 同日、12年3月期までの中期経営計画を発表した。カーエレクトロニクス事業を中核に位置付け、ホームエレクトロニクス事業はAV、DJ機器、CATVを中心に展開。営業利益、純損益とも11年3月期に黒字転換する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.