ニュース
» 2009年05月01日 16時05分 UPDATE

ねとらぼ:アニメ版「戦国BASARA」のバスとタクシー、宮城県で運行

“歴女”に人気のアニメ「戦国BASARA」のイラストをあしらったバスとタクシーが、宮城県白石市を走る。

[ITmedia]

 イケメン武将のキャラクターが“歴女”(歴史物好きの女性)に人気のゲーム「戦国BASARA」シリーズをいかした町おこしを行っている宮城県白石市で、今年はアニメ版のイラストをあしらったバスとタクシーが走る。

 白石市は、BASARAに登場する片倉小十郎ゆかりの地。「戦国BASARA2」(2006年7月発売)、「戦国BASARA2 英雄外伝」(07年11月発売)のヒット以降、女性観光客が急増したという。

 BASARA人気を受けて昨年、ゲーム版の小十郎と伊達政宗のイラストをあしらった「小十郎バス」を運行。今年はアニメ放送を記念し、アニメ版のキャラをバスにデザインして5月から運行する。アニメ版小十郎を描いたタクシー3台も、市内のタクシー会社が5月から10月まで運行する。

 タクシーの乗客には、BASARAのイラスト入り記念乗車券を進呈。バスも先着100人に記念乗車券をプレゼントする。バス・タクシーの運行開始式典を、5月3日に白石城で行う予定だ。

関連キーワード

戦国BASARA | アニメ | タクシー | 乙女 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -