ニュース
» 2009年05月08日 08時29分 UPDATE

小型B-CASカード、11月以降導入へ

現行カードから小型化したB-CASカードが、11月ごろから導入される。

[ITmedia]
photo 現行の地上波専用フルサイズカード

 デジタル放送を視聴するために必要な「B-CASカード」を発行するビーエス・コンディショナル・アクセス・システムズは5月7日、小型化したB-CASカードを11月ごろからメーカー向けに支給すると発表した。

 B-CAS見直し議論を受ける形でARIB(電波産業会)が改定した規格に準拠。「Plug-inSIM」形状の小型カードで、地上デジタル専用。機能は現行のフルサイズカードと同じ。

 現行カードと同様にシュリンクラップ方式でテレビなどに同梱され、ユーザーがラップを開封してカードを取り出し、機器に装着する。

 現行カードに追加する形で導入し、どちらを選ぶかはメーカー次第となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -