ニュース
» 2009年05月08日 12時23分 UPDATE

ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」がブログに

ブログ形式になった「吸血鬼ドラキュラ」では、物語をリアルタイムに体験できる。

[ITmedia]

 ブラム・ストーカーの古典怪奇小説「吸血鬼ドラキュラ」がブログになった。

 このブログ「Dracula Feed」は、吸血鬼ドラキュラをBloggerサービスを使ってネットに掲載したもの。米ミシガン州に住む読書好きの女性ホイットニー・ソロウさんが5月3日に開設した。

 吸血鬼ドラキュラは、主人公ジョナサン・ハーカーやその妻ミナなどの登場人物が書いた日記と手紙で構成されている。日記形式で話が進むため各節には日付が入っており、ブログの形式に当てはめやすい。Dracula Feedでは作中の日付と同じ日にエントリを掲載するため、リアルタイムで物語を体験できるとソロウさんは述べている。

ah_dracula.jpg

 吸血鬼ドラキュラは1897年に出版された。作者の死後から50年が経過しているため、同作は著作権が消滅し、パブリックドメインとなっている。

関連キーワード

ブログ | 日記 | リアルタイム | 著作権


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -