ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年05月13日 07時00分 UPDATE

Motorola、振って操作できる携帯電話を発表

「MOTO W7」は2回振るとお気に入りのアプリケーションを起動できるなど、ハンドジェスチャーで操作できる。

[ITmedia]

 米Motorolaは5月11日、振って操作できる携帯電話「MOTO W7 Active Edition」を発表した。

ah_motow7.jpgah_motow7s.jpg

 MOTO W7は加速度計を搭載し、ユーザーの体の動きや本体の向き、ハンドジェスチャーを感知してタスクを実行する。フリップで着信音をミュートにしたり、アラームをスヌーズしたり、音楽を一時停止したりでき、2回振るとお気に入りのアプリケーションを起動することができる。

 200万画素カメラと、テレビ電話用のVGAカメラを搭載し、MP3プレーヤー、歩数計、FMラジオなども内蔵する。加速度計を活用したモーションコントロールゲームもプリインストールしている。

 MOTO W7は第2四半期中にアジアとラテンアメリカで発売の予定。カラーバリエーションはリコリスとアルペンホワイトの2色。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.