ニュース
» 2009年05月13日 11時35分 UPDATE

kabu.com社員がインサイダー取引か 監視委が調査

カブドットコム証券社員が自社株のインサイダー取引で利益を得た疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が調査していることが分かった。

[ITmedia]

 ネット専業のカブドットコム証券の社員がインサイダー情報をもとに自社株を売買して利益を得た疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が調査していることが分かった。

 同社は5月13日、調査を受けていることを認め、「同委員会が調査中のため、事実関係などに関するコメントは控える」とした。

 報道によると、三菱東京UFJ銀行が2007年3月に同社株式を公開買い付け(TOB)すると発表した際、この社員は情報の公表前に知人名義の口座を使って同社株を購入、公表後に売却し、利益を得ていた疑いがあるという。

 同社は「同委員会の調査に対して全面的に協力し、社内でも調査をしている」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -