ニュース
» 2009年05月20日 09時09分 UPDATE

「秘めた恋」でクリックを誘う:赤ちゃんの笑顔の裏にマルウェア、eカードの新たな手口

eカードといえば友人や知人から届いたと称する手口が主流だったが、今回は「秘密のカード」が届いていると告げる。

[ITmedia]

 「秘密のカードが届いています」と称してユーザーの興味を誘い、悪質なサイトを閲覧するように仕向ける手口が見つかった。セキュリティ企業の英Sophosがブログで伝えた。

 電子グリーティングカードの配達通知を装ってマルウェアに感染させる手口といえば、かつてはクリスマス休暇シーズンに合わせて出回り、友人や知人からのメッセージを装うのが常套手段だった。

babymalware.jpg 問題の画像(Sophosより)

 しかし今回のメッセージの文面は、翻訳すると「誰かがあなたに秘密のカードを送りました。その秘密とは、I love you!。あなたに届いたメッセージを見るにはこちらをクリックしてください」と書かれ、赤ん坊の大きな顔の画像が付いている。

 秘密につられてボタンをクリックすると、マルウェアをダウンロードさせるサイトにつながり、インターネットバンキングのログイン情報を盗み出すマルウェアに感染するという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -