ニュース
» 2009年05月22日 14時53分 UPDATE

ねとらぼ:漫画誌「モーニング・ツー」、発売同時に無料Web公開 「危険もあるけど可能性も」

昨年、発売1カ月後にWeb無料公開を敢行した「モーニング・ツー」が、今度は発売と同時の無料公開に踏み切った。

[ITmedia]

 「危険もあるけど、可能性もあるはず」――講談社は、5月22日発売の月刊漫画雑誌「モーニング・ツー」5月号を丸ごと、同日からWebサイトで無料公開した。

 「T-Time」ビューアのプラグインを組み込んだWebブラウザで専用サイトにアクセスすれば、6月号発売日前日・6月21日まで閲覧できる。

 無料公開は今後、1年間続ける予定。6、7月号も、発売同時に無料公開することが決まっている。

 モーニング・ツーは、「モーニング」増刊号として2006年に創刊。「聖☆おにいさん」(中村光)、「不思議な少年」(山下和美)などを連載している。

 「買いたいのに手に入らない」という読者の声を受けて昨年、3号限定・発売から1カ月遅れで丸ごとネットで無料公開。「想像をはるかに超える圧倒的な反響を各方面からいただいた」(告知ページより)という。

 反響を受け、「目立ちたがりのわれわれは、こんだけ騒いでもらったら黙っていられません」と、発売と同時に無料公開することを決めたという。「それやいくらなんでもやりすぎじゃねーの!? という声もありますが、誰もやったことのない試み、危険もあるけど、可能性もあるはず。だったらやってみようじゃないの」と意気込んでいる。

関連キーワード

講談社 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -