ニュース
» 2009年05月27日 18時39分 UPDATE

黒澤監督の創作の秘密、デジタル化して公開 直筆メモなど2万点をアーカイブ

故黒澤明監督が残した資料をデジタル化した「黒澤デジタルアーカイブ」が公開された。直筆メモや生原稿など2万点が掲載されている。

[ITmedia]
photo 「黒澤デジタルアーカイブ」を公開するサイト

 黒澤プロダクションと龍谷大学はこのほど、故黒澤明監督が残した創作ノートや台本、直筆メモなどの資料をデジタル化してまとめた「黒澤デジタルアーカイブ」を公開した。無料で閲覧できる。

 デジタル化した2万7431点の資料のうち、著作権などをクリアした約2万点をサイトで公開。壁画復元の色彩処理に用いる技術を活用するなどしてデジタル化した、高精細で鮮明な資料を閲覧できる。黒澤監督が書き込みをした台本や、生原稿を作品別に見られるほか、幼年時代や青年時代のプライベート写真なども見ることができる。

 これまでは現物資料をテレビ番組やイベントなどに貸し出してきたが、損傷や劣化、紛失が問題になっていた。このため黒澤プロダクションが、シルクロード文書などのデジタル化などで実績がある龍谷大学にデジタル化を依頼。2005年に取り組みをスタートし、約4年かけて完成した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -