ニュース
» 2009年06月01日 08時09分 UPDATE

Adobe RGBカバー率100%の白色LEDディスプレイモジュール NEC液晶テクノロジー

NEC液晶テクノロジーは、バックライト光源に新開発の白色LEDを採用することで、Adobe RGBカバー率を100%に高めた液晶ディスプレイモジュールを開発した。

[ITmedia]
画像

 NEC液晶テクノロジーは5月29日、バックライト光源に新開発の白色LEDを採用することで、Adobe RGBカバー率を100%に高めたアモルファスシリコンTFTカラー液晶ディスプレイモジュールを開発したと発表した。

 LEDバックライトの液晶ディスプレイは、従来の冷陰極管より省電力で小型・軽量化できるといったメリットがあるが、赤や緑の再現範囲の拡大が難しく、Adobe RGBの色再現領域までカバーすることは困難だった。

 新開発のモジュールに採用した白色LEDは、近紫外線LEDチップの光をRGBの蛍光体に照射して発光させ、それらの光を混ぜることで白色光を構成、従来のLEDより自然光に近い光を再現できるようになった。カラーフィルターも新開発し、色再現領域を拡大した。

 ディスプレイの色度域は、Adobe RGBカバー率100%、面積比108%、NTSCカバー率97%、面積比103%。サイズは12.1インチ(800×600ピクセル表示)で、輝度は570カンデラ/平方メートル。

 新製品は、米国テキサス州で開かれるSID(Society For Information Display、5月31日〜6月5日まで)に出展する。

関連キーワード

LED | Adobe RGB | NEC液晶テクノロジー | 色再現


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -