ニュース
» 2009年06月12日 07時00分 UPDATE

世界初のWUXGA対応高温ポリシリコンTFT液晶パネル、エプソンが開発

エプソンは、WUXGA(1920×1200ピクセル)表示に対応した高温ポリシリコン(HTPS)TFT液晶パネルを世界で初めて開発し、量産を開始した。

[ITmedia]
photo

 セイコーエプソンは6月11日、3板式プロジェクター向けにWUXGA(1920×1200ピクセル)表示に対応した高温ポリシリコン(HTPS)TFT液晶パネルを世界で初めて開発し、量産を開始したと発表した。

 サイズは0.94インチで画素ピッチは10.5μメートル。「D7プロセステクノロジー」による高開口率化で5000ルーメン以上の高輝度に対応し、無機垂直配向の「C2FINE」技術により高いコントラストが得られるとしている。フルHD以上の高解像度に対応することで、高精細な映像の投影が必要な専門分野まで、幅広いニーズに対応可能だとしている。

 WXGA(1280×800ピクセル)表示に対応した0.95インチパネルも開発、量産を始めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -