ニュース
» 2009年06月26日 08時54分 UPDATE

Windows 7は1万6590円から、先行予約で最安7777円に

Windows Vista購入者にWindows 7への無償アップグレードを提供するキャンペーンも開始した。

[ITmedia]

 Microsoftは6月25日、次期OS「Windows 7」の価格を発表し、期間限定の先行予約を受け付け開始した。価格は以下の通り。

アップグレード版 通常版
Home Premium 1万6590円 2万4800円
Professional 2万7090円 3万7800円
Ultimate 2万6800円 3万8000円

 先行予約は6月26日から10日間受け付け、この期間、Home Premiumのアップグレード版を7777円、Professionalのアップグレード版を1万4777円の優待価格で提供する(1人当たり各エディション3本まで)。予約はAmazonなどキャンペーン参加オンラインショップで受け付けている。Microsoft Storeではパッケージ版のほかダウンロード版も選択可能だ。

 またWindows Vista購入者への優待アップグレードキャンペーンも開始した。6月26日から発売日前日までにVistaの対象エディションを購入すると、Windows 7が発売された時点でWindows 7の対応エディションを入手できる。Vista Home PremiumをWindows 7 Home Premiumに、Vista BusinessをWindows 7 Professionalに、Vista UltimateをWindows 7 Ultimateにアップグレードできる(ダウンロードは無料、パッケージ版は実費3000円がかかる)。

 Windows 7の価格は現行版のWindows Vistaと比べて安価になっている。Vistaの価格は、Home Premiumエディションが3万1290円(アップグレード版は1万8690円)、Businessエディションが3万9690円(同2万7090円)、Ultimateエディションが4万740円(同2万8140円)。例えばHome Premiumエディションでは、Windows 7はVistaよりも通常版で20%、アップグレード版で10%程度安い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -