ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年07月06日 18時56分 UPDATE

朝日新聞、自社開発の携帯サイト向けCMSを外販 文春「Number」が採用

朝日新聞が携帯サイト向けCMSを自社開発し、外販を始めた。文春の「Number」が採用し、オープン。

[ITmedia]

 朝日新聞社は、携帯電話向けサイト用コンテンツ管理システム(CMS)を自社開発し、他社への提供を始める。文芸春秋が7月6日にオープンしたスポーツ雑誌の携帯サイト「Numberモバイル」が採用した。

 自社開発CMSは「Chess」(Comprehensive Editorial Service System)と名付け、「チェスの駒を操るように簡単な操作で表現できる」というコンセプトで開発した。4キャリアの公式サイトに対応し、テキストや写真などの素材とデザインを分けて管理しているため、1つの素材を編集するだけで4キャリア分のページを同時に更新できるという。

 同社は1999年から、「朝日・日刊スポーツ」など10以上の携帯向けサイトをオープン。多くを自社開発のシステムで運用してきたノウハウを活用し、情報配信サービスに最適化した携帯サイト向けCMSを開発。新聞社や出版社など、情報サービスを検討している企業向けに販売していく。

関連キーワード

朝日新聞 | CMS | 携帯サイト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.