ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年07月09日 07時00分 UPDATE

Bluetooth血圧計や体組成計など世界同時発売へ オムロンヘルスケア

オムロンヘルスケアは、健康機器向け無線通信規格「Continua」に対応したBluetooth血圧計などを来年日米欧で同時発売する。

[ITmedia]

 オムロンヘルスケアは7月8日、健康機器向け無線通信の標準規格「Continua」に対応したBluetooth血圧計、体組成計、歩数計を2010年2月に日米欧で同時発売すると発表した。保健指導や在宅医療などで複数の機器を一括して簡易に接続し、事業者が効率的にサービスに活用できるようになるという。

 Continuaは米Intelなどが参加する「Continua Health Alliance」が昨年末に策定した。オムロンヘルスケアは、同規格対応のBluetoothワイヤレス通信が可能な健康機器を開発販売するほか、機器との接続サポートを行う技術フォロー体制をグローバルで構築する。

 7月15〜17日に開かれる「国際モダンホスピタルショー」(東京ビッグサイト)のGEヘルスケア、IBMの各ブースでプロトタイプを出展する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.