連載
» 2009年07月23日 07時30分 UPDATE

MSN Messenger誕生から10周年

リリース当初、ユーザー数250万人だった「MSN Messenger」は、現在「Windows Live Messenger」と名を変え、3億3000万人のユーザーを抱えている。

[ITmedia]

 7月22日、Microsoftのインスタントメッセージャーソフトが10周年を迎えた。

 同社のWindows Live Messengerは1999年7月22日、「MSN Messenger」という名称でデビューした。リリースから60日で月間ユーザー数は250万人に達した。

 現在、Windows Live Messengerのユーザー数は3億3000万人。1日当たり平均で94億通のメッセージが送信されているという。

 Microsoftは10周年を記念して、米国と英国で特設サイトを設け、無料のテーマやアイコンが入ったギフトパックを提供している。

ah_msim1.jpg
ah_msim2.jpg Windows Live Messenger(MSN Messenger)の歩み

関連キーワード

Windows Live Messenger | MSN | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -