ニュース
» 2009年07月29日 19時51分 UPDATE

ねとらぼ:サンリオが夏コミに 「超キティラー」グッズ販売で「新市場開拓したい」

サンリオが「ハローキティ」をひっさげ夏コミに出展。キティを愛してやまない女性「超キティラー」を描いたグッズを販売する。

[ITmedia]
photo 「ハローキティと一緒」公式サイト

 サンリオの子会社・サンリオウェーブが、夏コミ(コミックマーケット76、8月14〜16日)に出展する。ハローキティを愛してやまない女性「超キティラー」を描いたイラスト付きTシャツやトートバッグを販売。「従来とは異なる市場を開拓したい」という。

 人気イラストレーターが超キティラーを描くプロジェクト「ハローキティといっしょ!」第一弾企画。okamaさんや黒星紅白さんなどが描いたイラストをあしらったTシャツやトートバッグを販売する。携帯電話クリーナーやプチタオル、クリアファイルがセットになった「コミケ限定セット」も用意する。

 公式サイトでは、イラストレーターごとのページを設置し、細かい設定やショートストーリーを公開していく。商品の予約も受け付けている。

 「従来のサンリオの市場とは異なる市場を開拓したい」と出展を決めた。「コミケに参加するイラストレーターの力とキティを組み合わせたら面白いものができるのではないか」と考え、出展を決めたという。

 夏コミ出展は「漫画やアニメが好きな人たちの市場に向けたアプローチの第1歩」で、冬コミへの参加も予定。「今年はコミケに参加する1年。今後、超キティラーをモチーフにしたライトノベルやコミックの発売に発展できたら」と担当者は話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -