ニュース
» 2009年08月05日 19時31分 UPDATE

映画配給・製作のムービーアイが自己破産 「夜のピクニック」など

「ミリオンダラー・ベイビー」の国内配給や「夜のピクニック」の製作を手がけたムービーアイが自己破産を申し立てた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、アカデミー作品賞を受賞した「ミリオンダラー・ベイビー」の国内配給などを手がけたムービーアイ・エンタテインメントが8月4日、東京地裁に自己破産を申請した。負債総額は変動する可能性があるが、約43億円。

 2000年に設立された映画・ビデオ制作配給会社。アニメ映画「ゲド戦記」の劇場宣伝を受託したほか、07年公開の映画「夜のピクニック」の企画製作も手がけるなどし、09年3月期には約28億円の売上高があった。

 08年中の株式公開を目指していたが、市況低迷をうけ上場を断念。だが上場による資金調達を見込んで作品を買い付けており、金融不安の影響で金融機関からの融資も難しく、資金繰りが急速に悪化していたという。

関連キーワード

破産 | 映画 | 配給会社


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -