ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年08月07日 07時00分 UPDATE

Windows Server 2008 R2、国内発売はWindows 7と同時

Windows Server 2008 R2の国内発売日は、ボリュームライセンス、パッケージともWindows 7と同時。

[ITmedia]

 マイクロソフトは8月6日、サーバOS「Windows Server 2008 R2」の国内発売日と参考価格を発表した。企業向けボリュームライセンス(VL)提供は9月1日から、パッケージ発売は10月22日で、それぞれクライアントOS「Windows 7」と同時。

 6つの製品エディションをラインアップする。基幹業務向けエディション「Datacenter」の参考価格は46万3000円、「Standard」がVLで14万円、パッケージが18万8000円(5CAL付き)、Webサーバ専用の「Windows Web Server 2008 R2」がVLで7万7500円、パッケージで8万5800円など。

 同社はサーバ市場で(1)データセンター、(2)仮想化、(3)中小規模向け──の3分野に注力。「Windows Server 2008 R2早期導入支援パートナー」の22社と連携して早期導入を進めていく。対応ハードウェア・ソフトウェアは9月から順次パートナー企業が販売する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.