トップ10
» 2009年08月25日 16時20分 UPDATE

初音ミクの「初ライブ」に泣きそうになった

初音ミクがこの夏、「初ライブ」を行った。2年前の“デビュー”からずっと見てきた記者は、大舞台に立つミクを見て涙がこみ上げた。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップ10には、新型プレイステーション3(PS3)の記事が3本入った。うわさ通りスリムな新型は、従来機種より1万円低価格。魅力的なソフトウェアをラインアップできるかどうかが、年末商戦での勝敗の分かれ道になりそうだ。

 初音ミクで作られた楽曲「白いクスリ」に関する記事も入った。声を発する“楽器”としてのミクと、キャラクターとしてみんなが育ててきたミクをどうバランスするかという難しい問題だ。

 キャラクターとしての初音ミクは、成長を続けている。8月22日にさいたまスーパーアリーナで開かれた「アニメロサマーライブ2009」に初音ミクが登場。舞台上の大画面で、歌い踊る様子を披露したという。

 各社の報道などによるとミクは、音声読み上げで「みなさん 初めまして初音ミクです!」などあいさつし、「みくみくにしてあげる【してやんよ】」などを歌ったという。会場の2万5000人のファンもノリノリで、「かわいい」など歓声もあがっていたそうだ。

 歌声合成ソフト「初音ミク」発売のニュースを書いたあの日から2年。インディーズ時代から応援していたアイドル歌手が大舞台でデビューした――そんな思いがこみ上げて涙がこみ上げた。31日には都内でミクの“夏フェス”も開かれる予定。次はどんな姿を見せてくれるだろうか。

関連キーワード

初音ミク | PS3 | かわいい


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -