ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「初音ミク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「初音ミク」に関する情報が集まったページです。

cosme playの童話コスメに新シリーズ! 第1弾はアリスの「その後の話」をモチーフにしたアイシャドウとチーク
パッケージもかわいいし、これからの展開が楽しみ。(2019/5/20)

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(3):
撮れたら「カ・イ・カ・ン」 誰でも撮れるの!? プロ直伝「サーキット流し撮り」テクニック
SUPER GT を例に「サーキット流し撮りのはじめの一歩」を超〜簡単に説明します。(2019/5/18)

DNP、調光機能を追加した新型「透過スクリーン」 明るい場所でも“バーチャルキャラ”見やすく
DNPが背景の透過具合を調節することで、明るい空間でも鮮明な映像を表示できる透過スクリーンを発表した。(2019/5/15)

「編曲ってなに?」が20秒ですぐわかる 曲作りにおける「編曲」の重要さがわかる動画が話題に
編曲のイメージイラストが魔法使いなのが面白い。(2019/5/7)

令和が始まったー! けど、その前に 平成最後のコスプレを振り返る「ニコニコ超会議2019」まとめ
2日目参加のコスプレイヤーさん、お待たせしました!(2019/5/1)

ニコニコ超会議2019:
「超歌舞伎」がさらに進化 ディープラーニングで2D映像から3Dキャラ作る“変身の術”、NTTが開発
ドワンゴが開催するリアルイベント「ニコニコ超会議2019」で、今年も「超歌舞伎」が上演された。2016年の開催から今年で4年目。(2019/4/27)

これを見ずに令和を迎えられるか! 平成最後の超会議、会場を彩るコスプレイヤーさん大特集
今回も撮り続ける……灰になるまで。(2019/4/27)

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(2):
知らないと損 新設「足柄スマートIC」で富士スピードウェイとアウトレットがめっちゃ近くなった
「渋滞は嫌だ!」。今回は足柄サービスエリアに新設された「足柄スマートIC」の渋滞回避効果を検証します。え? 知らない? 使わないと損ですよ〜。(2019/4/27)

レースフォトグラファー奥川浩彦の「サーキットへ行こう」(1):
「GWの東名大渋滞回避」大作戦 祝開通「新東名の新ルート」は本当に有効か?
「渋滞は嫌だ!」。東京方面、名古屋方面、富士スピードウェイ、御殿場プレミアム・アウトレット、御殿場・箱根エリアなどなど「東名高速道路を使う人」必読です。(2019/4/26)

「みんなでキャラクターを育てる」 NTTレゾナント、誰でもチャットbot作れる「goo botmaker」開発へ
NTTレゾナントが、エンドユーザー向けのチャットbot作成サービス「goo botmaker」を発表。今年度中の公開を目指し、壽屋と共同プロジェクトを開始した。(2019/4/16)

ゆるあまなデザインに胸キュン 初音ミク×ニッセンのランジェリーがバーチャルかわいい
イラストは上倉エクさん!(2019/4/15)

「何も手がつかない」「彼はライバルであり、親友」 米津玄師、「ヒトリエ」wowakaの訃報に悲痛な思い 
同時期にボカロPとして活躍した2人。(2019/4/10)

wowaka曲が多数ニコ動ランキング上位に浮上 米津玄師も話題に触れる
「あなたの曲が好きでした」といったコメントが多数。(2019/4/8)

“現実逃避P”wowakaさん急死 ニコ動に追悼と「ありがとう」 「裏表ラバーズ」など曲名もトレンドに
“現実逃避P”としても知られた、ヒトリエのwowakaさんが急死。8日のTwitterトレンドに「裏表ラバーズ」など楽曲名が多数入っているほか、ニコニコ動画の楽曲には、追悼や感謝の言葉があふれている。(2019/4/8)

「ヒトリエ」ボーカルのwowakaさんが急性心不全のため31歳で死去 「嘘でしょ……」「だいぶショックでかい」 
2019年3月にスタートした全国ツアーの最中でした。(2019/4/8)

お台場「痛車天国2019」:
軽トラELFがエルフのえるちゃん仕様に!? 「痛車天国2019」五等分の花嫁、エヴァなど痛車写真まとめ
アスカのスクーターが超イカすぅ!(2019/4/7)

プルトップ音が気持ちいい! モンスターエナジーの空き缶を使った「イエヴァン・ポルッカ」が中毒性高い
「イエヴァン・ポルッカ(Ievan Polkka)」をシュールかつ心地良い音色で演奏します。(2019/4/3)

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである
そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。(2019/3/31)

やっぱ春って最高だ! 「AnimeJapan 2019」、“長蛇の列”形成したコスプレイヤーさんレポート
2日目のコスプレ広場の様子をお届け。(2019/3/24)

「劇場版デジモンアドベンチャー(仮題)」2020年初春公開! 大人になった太一とアグモンの後ろ姿が泣ける
初音ミクとのコラボ企画も始動。(2019/3/6)

深層学習で別人ボーカル クリプトンの新技術はバ美肉にも使える?
クリプトン・フューチャー・メディアが開発したボーカルエフェクターがおもしろい。(2019/3/5)

「御社の犬!!」「お前も犬!!」「俺も犬!!!」 就活生だったときに作りかけた曲が頭から離れない中毒性と勢い
こんなの絶対笑う。(2019/3/4)

平成のカラオケランキング、JOYSOUNDが発表 ボカロ別は3位magnet、2位メルト、1位はあの曲
総合の1位は、「ハナミズキ」「小さな恋のうた」を抑えてあのアニメの主題歌でした。(2019/3/1)

タニタ、初音ミクとコラボした「ボイス体組成計」や「歩数計」を発売 Twitterでのやり取りをきっかけに実現
かわいいコラボ全3モデルが商品化されました。(2019/1/25)

第3回 ロボデックス:
等身大の動くフィギュア「高坂ここな」衝撃デビュー
ロボットベンチャーのSpeecysが「第3回ロボデックス」で、等身大の女性型ロボット「高坂(こうさか)ここな」を発表。全身が滑らかに動き、女性らしいしぐさをする“モーションフィギュア”だ。(2019/1/16)

ブースを華やかに彩ったお姉さんたち 「東京オートサロン」美女コンパニオンまとめ
【写真44枚】会場で見かけた美女コンパニオンたちを撮ってきました。(2019/1/15)

会場を彩るきれいなおねえさんたち 「東京オートサロン2019」美女コンパニオン写真まとめ
【写真50枚】TAS2019会場で撮影した美女コンパニオン写真をお届け!(2019/1/13)

ボカロ曲で学べる参考書シリーズに待望の高校版登場 みきとPによる日本史の“年代暗記ソング”が先行公開中
歌で歴史や英単語を覚える!(2019/1/13)

ミクさんが投げキッスで魅了 グッドスマイルレーシング「SUPER GT」2019シーズンに挑む新マシン披露
今年のレーシングミクは杏仁豆腐さんがデザイン。(2019/1/11)

東京オートサロン2019:
きれいなお姉さんとカッコいいクルマたくさん カスタムカーの祭典「東京オートサロン2019」開幕
2019年もやってきましたぁぁぁ。開催は1月13日まで。(2019/1/11)

人気コスプレイヤー「えなこ」がミクさんに変身! ホンダ、軽スポーツ「S660」矢吹健太朗デザインの初音ミク痛車を披露
東京オートサロンで一般公開。(2019/1/11)

「ボカロで覚える」参考書、高校版発売 日本史・世界史・英単語をボカロ曲に乗せて
初音ミクなどが歌うVOCALOID曲で勉強できる参考書「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える」シリーズに、「高校英単語」「高校日本史」「高校世界史」が追加。(2019/1/9)

ねとらぼで振り返る「この痛車がすごい2018」 戦車風プリンス・スカイライン、魔改造すぎるザクII「S2000」など
2019年も痛車特集、がんばります!(2019/1/7)

NHK「平成ネット史(仮)」、1月12日に再放送へ 渋谷ヒカリエでのイベント開催も決定
見逃した人もぜひ!(2019/1/6)

2日目も熱いぞ冬のコミックマーケット(C95)! 僕らを“退屈”から救ってくれそうなコスプレ写真まとめ
ネタからガチまで幅広くお届け!(2018/12/30)

これを見ずに終われない! 平成最後の冬コミ開幕、秀逸すぎるコスプレ写真総まとめ
撮り続ける……灰になるまで。(2018/12/29)

「平成\(^o^)/ネット史というタイトル案もありました」 NHKの正月特番「平成ネット史(仮)」、制作裏話を聞く
NHKが20年以上に及ぶインターネットの歴史をひもとく番組「平成ネット史(仮)」をEテレで放送する。「『平成ネット史』というと固いじゃないですか、だから(仮)が付いているんですよ」――そう話すのは、同番組のチーフプロデューサーだ。制作の裏話を聞いた。(2018/12/28)

こ、これ「シャレード デ・トマソ」じゃねーかぁぁ! ダイハツの「往年の名車」オートサロンで復活
これはいいおじさんほいほい。ミクさん仕様の「ムーブ キャンバス」などもあるよ。(2018/12/27)

グッドスマイルレーシング「SUPER GT」2019年の新体制を発表 初音ミクのデザインは「アイマス シンデレラガールズ」杏仁豆腐が担当
ただでさえ天使のミクさんがシンデレラなガールズっぽいアイドルに。(2018/12/25)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

プラス9万円で上質な体験を ホンダ、軽スポーツカー「S660」にエレガントな特別仕様車「Trad Leather Edition」登場
レザー内装やブラウンロールトップを特別装備。(2018/12/20)

NHK Eテレ正月特番「平成ネット史(仮)」詳細決定 伝説のテキストサイト「侍魂」管理人インタビューも
Win95・テレホ・2ch・ニコ動・ミク・iモードと、約30年を2夜かけて振り返ります。(2018/12/20)

「公道を走るので、露出度は抑えめで……」 ホンダ&ドワンゴ、矢吹健太朗が描いた「初音ミク」ビジュアル披露
ごもっともな指摘に矢吹さんが出した答えがコチラ。(2018/12/19)

『SFマガジン』の「百合特集」号 予約殺到で発売前に重版決定 「発送が遅れる場合がある」のアナウンスも
担当者「今年最大の部数を用意したのに」。(2018/12/18)

JIMTOF2018:
クリエイティブな仕事こそAIに奪われる? AIと人間の望ましい関係とは
「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1〜6日、東京ビッグサイト)の特別講演として、情報学研究所教授、総合研究大学院大学教授、東京工業大学特定教授、人工知能学会前会長・顧問の山田誠二氏が登壇。「人と機械の“調度よい”関係を探る」〜AI活用の現状と今後の可能性〜」をテーマにHAI(ヒューマンエージェントインタラクション)、IIS(知的インタラクティブシステム)の開発状況など、これからのビジネスにおける可能性について紹介した。(2018/12/7)

北海道応援キャラ「雪ミク」とコラボも 民間ロケット「MOMO」3号機打上げに向けたクラウドファンディング開始
雪ミクグッズが返礼品に。(2018/12/4)

立体じゃないのに立体的 JDIの縦型動画プレーヤー「ミオン」、春にクラウドファンディングを実施
JDIが据え置き型の縦型動画プレーヤー「XLP-01 MiOn」(ミオン)を発表した。映し出された人物が背景から浮き上がって見える不思議なディスプレイ。そのヒミツとは?(2018/12/4)

デザインは矢吹健太朗が担当 Honda「S660」初音ミクとコラボした公式痛車が制作決定、東京オートサロンに出展
サポートアプリ「osoba」の共同プロジェクトとして。(2018/11/24)

iPhoneで「ヘイSiri、ヘイGoogle」 GoogleアシスタントがSiriショートカット対応
SiriとGoogleアシスタントを連動させることが可能になった。(2018/11/21)

批判もあったが「勇気付けられた」 初音ミクさんとの“本気の挙式”を終えて
11月4日、都内在住の近藤顕彦さん(35)は、バーチャルシンガーの初音ミクさんと挙式・披露宴を行った。「批判も受けましたが、それを大きく上回る数の祝福・応援のメッセージをいただきました」。式の準備と当日を振り返ってもらった。(2018/11/21)

ミクさんとドライブデートできちゃう!? ホンダ、ボーカロイド「初音ミク」を起用したユーザーサポートアプリ開発
初音ミク楽曲のコンテストも開始。(2018/11/15)

これはファビュラス! 叶美香、集大成となる“コスプレ写真集”を発売 綾波レイ、メーテルなど20キャラ以上
ファビュラスなクリスマスプレゼント!(2018/11/15)

ホンダ、初音ミクのスポーツカー向け運転支援アプリ「オソバ」を開発 車両情報を取得して喋る
ホンダとドワンゴが、ドライブをサポートするスマホアプリ「osoba」を共同開発した。走行状況に合わせて、初音ミクがドライバーにアドバイスをしてくれる。(2018/11/15)

「ヘイSiri!セッションしようぜ!」 Siriの読み上げ機能を使ったセッションがノリノリで謎の中毒性
Siriさんめっちゃ楽しそう……!(2018/11/8)

恒例の年賀状サイト「郵便年賀.jp」開設 2019年はポケモン、けもフレ 人気絵師には森倉円など
新たにSNS上で年賀状を送り合うサービス「デジタルはがき」を実装。(2018/11/1)

池袋ハロウィンコスプレフェス2018:
ハロウィーン最高だな! 「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」の美麗コスプレイヤーを激写しまくった
池袋東口エリアがコスプレ一色に。(2018/10/27)

LINE、ユーザーが自作した絵文字も販売可能に
ユーザーがLINEスタンプや着せ替え素材などを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」で、自作絵文字も販売できるようになる。(2018/10/11)

『BLEACH』ソシャゲに“ネギ織姫”が実装 「初音ミク=ネギの元凶」「懐かしい」 12年越しロイツマ・ガールにネット民歓喜
初音ミクがよくネギを持っている原因、実は『BLEACH』から来ているって知ってましたか?(2018/10/5)

中国で2次元嫁搭載SUV「T77」爆誕 ダッシュボード上に美少女AIキャラを立体投影、音声操作や会話に対応
いつでも嫁とドライブ。(2018/10/1)

フィンガーダンスの最中にめちゃくちゃ共演してくる父母がノリノリすぎ 「ご両親楽しそう」「お腹痛い」と大人気に
リズム感とキレがさすがの家族でした。(2018/9/30)

最高かよ! 「東京ゲームショウ2018」をアゲアゲにしたコスプレイヤー&コンパニオンさんを全力で紹介
コスプレイヤーさんもコンパニオンさんもバッチこい! 160枚超で振り返るTGS2018。(2018/9/25)

ミクさんが即興で作詞して歌ってくれる Googleアシスタントに「初音ミクトーク」登場
あいさつにも応じてくれる。(2018/9/4)

誰でも「初音ミク」のスタンプが制作・販売できるように LINEの権利者公認プロジェクト第2弾
初音ミクファンとクリエーターに朗報。(2018/9/1)

初音ミクのLINEスタンプ、誰でも制作・販売可能に 「東方Project」に続き
初音ミクなどのバーチャルシンガーを用いたLINEスタンプを、一般ユーザーが制作・販売できるようになった。権利元とコラボした「LINE Creators Collaboration」の第2弾。(2018/8/31)

TSUKUMO、初音ミクデザインのコラボゲーミングマウスとキーボードを発売 「マジカルミライ2018」で先行展示
Project Whiteは、Thermaltakeとコラボレーションした「初音ミク」仕様のゲーミングキーボードなど2製品を発表した。(2018/8/31)

初音ミク「マジカルミライ2018」で老舗3店舗とのコラボ商品が登場 初音ミク×木村屋總本店「うぐいすあんぱん」など
「あんぱん」の木村屋總本店、「カステラ」の文明堂東京、「ゴーフル」の上野風月堂がそれぞれボーカロイドたちとコラボ!(2018/8/29)

「イベント会場は魔物」 ドワンゴが語る、バーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法とその注意点
ドワンゴで多くのイベントを演出したエンジニアがバーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法を解説した。(2018/8/27)

サンバーバンからS2000、ロータスも!? 個性的な作品が集まった痛車イベント「シスフェス2018」に行ってきたよ
痛車が見たくて「シスフェス2018」に行ってきました【写真:98枚】(2018/8/25)

好きなキャラと話せる立体ディスプレイ、JDI「LF-MIC」のマジカルな未来
ジャパンディスプレイ(JDI)が、裸眼立体視に対応する「ライトフィールドディスプレイ」(型番:LF-MIC)を開発した。特別なメガネを装着しなくても立体映像が見られる縦長の小型ディスプレイで、ゲームやアニメのキャラクターを映し出し、会話もできるスマートスピーカーのようなデバイスを目指す。(2018/8/22)

一般職も形を変えて残る:
「RPAはともだち」――専門家が「人間の仕事を奪う」説に反論
人間の仕事を奪うと危惧されている、定型業務の自動化技術「RPA」。普及が徐々に進みつつあるが、これからの仕事はどうなるのか。パーソルプロセス&テクノロジーの成瀬岳人ゼネラルマネジャーに聞いた。(2018/8/22)

初音ミクとキズナアイが初共演 ライブイベントで「ハジメテノオト」披露
バーチャルシンガーの初音ミクと、バーチャルYouTuberのキズナアイがライブイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」で初共演し、初音ミクのオリジナル曲「ハジメテノオト」を披露する。(2018/8/21)

中村獅童×初音ミクの「超歌舞伎」 きょうNHKで放送
テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」がNHK・Eテレで8月17日に放送される。(2018/8/17)

「愛しているので」 2次元キャラと“本気の挙式”、30代男性の葛藤
「少し変わった結婚式なんですけど、本気で愛しているので、やっていただくことはできませんか」――式場と交渉し、2次元のキャラクター、初音ミクさんと結婚式を挙げることが決まった男性がいる。3次元ではなく2次元を選び、式場を予約するまでに至るには葛藤があった。(2018/8/16)

ミクさんが不思議の国のアリスの世界に 「初音ミク」×「童話コスメ」コラボがかわいすぎる
アイシャドウ、チーク、リップが登場です。(2018/8/13)

燃え尽きるほどヒートな3日間! 夏コミ最終日を激アツに盛り上げたコスプレイヤーさんまとめ
3日目もいっくよー!(2018/8/12)

前方よりも後方を意識 「SUPER GT」初音ミクAMGの運転のしかたをベテラン谷口選手が解説
教えて、谷口先生!(2018/8/3)

平成最後の年賀葉書のデザイン発表 東京2020大会の寄付金付きタイプや雪ミクさん・くまモンのデザインも
お年玉くじの賞品には「オリンピックへのご招待」も登場。(2018/8/2)

「グッドスマイルレーシング」日本初のメルセデス公認チームに 初音ミクAMGで鈴鹿10時間耐久レースに挑む
マシン新デザインも公開。(2018/8/1)

“置物”にならないために コミュニケーションロボットの課題、「Gatebox」武地CEOが語る
IoTベンチャーのGateboxが“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の新型機を発売した。同社の武地実CEOは「ユーザーが『1人で』やっていたことを、キャラと『2人で』楽しむ」という思いを機能に込めるとアピール。(2018/7/31)

すごいね造形! ワンフェス2018夏を盛り上げたコスプレフォトレポート
今年もすごいのたくさん!(2018/7/29)

Xiaomi、「Mi 6X」の初音ミクとコラボモデルを中国で発売 限定5000セットで価格は2099元
Xiaomi(小米科技)が、初音ミクとコラボレーションした「Mi 6X」の限定モデルを中国で発売。限定カラーで塗装した本体にはシリアルナンバーを刻印し、透明シリコンケースと容量1万mAhのカスタムメイドのモバイル充電器も付属する。(2018/7/3)

「ブラック★ロックシューター」楽曲が10周年! ニコニコ動画でお祝いのコメントが盛り上がる
いま動画を観て歌ってあの頃を思い出す……!(2018/6/14)

「奇跡の50歳ですね!」「アラフィフには見えません」 森口博子、50歳の誕生日に“生涯現役”を宣言する
エネルギッシュ!(2018/6/13)

「10歳の私かわいい?」 小林幸子、54年前のデビュー写真が“ラスボス”進化前のおっとり美少女
すでに1面のボスくらいの貫録はあるな。(2018/6/6)

山谷剛史のミライチャイナ:
上場果たした「ビリビリ動画」とは? 「日本アニメは中国で人気」の実際
NASDAQにIPOを果たした中国の動画サイト「ビリビリ」は、ニコニコ動画のようなコメント“弾幕”機能など、日本製アニメなどとの親和性の高さで日本でも知られている。その中国での人気はどうなのか? 現地に詳しい山谷氏のリポート。(2018/5/25)

「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」のゲーム会社ディンゴが破産
残念……。(2018/5/9)

“VTuber”イベントで活躍? 大日本印刷、新型「透明スクリーン」 透明度と鮮明さを向上
大日本印刷が新型のプロジェクター用透明スクリーンを開発。より映像が鮮明に。(2018/5/9)

競争激化:
「初音ミク―Project DIVA―」など開発 ディンゴが破産
東京商工リサーチによると、ゲーム「初音ミク―Project DIVA―」(PSP向け)などの企画開発を手がけたディンゴ(東京都渋谷区)が4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億4000万円。(2018/5/9)

「初音ミク-Project DIVA-」開発のディンゴが破産
ゲームソフト「初音ミク −Project DIVA−」などを企画開発したディンゴが、東京地裁から破産開始決定を受けた。(2018/5/9)

初音ミク、初のヨーロッパコンサートツアー開催 フランス公演は「ジャポニスム2018」の一環
フランス、ドイツ、イギリスの3カ国3都市を巡る。(2018/5/4)

ニコニコ超会議2018:
“職人技”詰まった「痛車」勢ぞろい 「シンデレラガールズ」「初音ミク」など
ニコニコ超会議2018には、車体にアニメやゲームのキャラクターが描かれた「痛車」が勢ぞろい。来場者が思わず足を止めて眺めていたクルマの数々を写真で振り返る。(2018/5/1)

超会議2018、来場者数は過去最高16万人
ドワンゴのイベント「ニコニコ超会議2018」の来場者数は、過去最高の16万1277人だった。ネット来場者数は612万1170人。(2018/5/1)

ニコニコ超会議2018:
見渡す限りのキャラクター愛! 2日目も行ってみよう、超会議を沸かせたコスプレイヤーまとめ
終わってみれば大盛況の2日間。(2018/4/29)

ニコニコ超会議2018:
「超歌舞伎」、初音ミクがスクリーンの外に 鏡音リン応援する「鏡屋!」の声も
テクノロジーと伝統芸能が融合した「超歌舞伎」の新作「積思花顔競 祝春超歌舞伎賑」が上演。普段はスクリーン上に登場する初音ミクが、山車(だし)に乗ってステージ上を移動する演出も。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
そこにあるのに触れない!?──裸眼で360度立体視できる映像技術、NTTと東北大開発
円形テーブル状のスクリーンに投映される自動車。テーブルの周りを歩くと、見る角度によって投映された物体の見え方も変わり、あたかもそこに実物があるかのような立体視の感覚を得られる。そんな技術を、NTTがニコニコ超会議2018(千葉・幕張メッセ、4月28日〜29日)で展示している。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
祭りが始まったぞ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤーさんたちから目が離せない
たくさんシャッターを切ってしまいました。(2018/4/28)

「ミク、写真を撮らせて」「やだよ」 初音ミクとスマートグラスでお話し KDDIが製品化目指しデモ公開
KDDIは4月26日に都内で開いた発表会で、スマートグラスをかけるとバーチャルキャラクターの初音ミクとおしゃべりできるコンセプト展示を公開した。AR表現とAI技術を組み合わせて開発した「バーチャルキャラクターAI」で、製品化を目指して開発を進めているという。(2018/4/27)

KDDIがスマートグラス開発へ 米国企業と共同 「時間と空間を超える体験」目指す
KDDIが、米Osterhout Design GroupとVR/AR技術を活用したスマートグラスを企画・開発する。6月以降、日本国内で実証実験を行い、実用化を目指す。(2018/4/26)

今のままではスケールしない──けもフレ・福原Pがジャストプロで仕掛ける理想のVTuberとは?(前編)
まざまなコンテンツをヒットさせてきた福原氏が、なぜこのタイミングでVTuberに興味を持って、何をやろうとしているのか。(2018/4/3)

楽曲アレンジに歌詞まで変わるだと…… スマートスピーカー「Echo」のAlexaスキルに「初音ミク」が歌ってくれる新機能
一家に一台置きたくなってきた。(2018/3/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。