ニュース
» 2009年09月03日 07時00分 UPDATE

ソニー、最薄部5ミリのワンセグ「BRAVIA」

ソニーは、最薄部5ミリに薄型化したBRAVIAブランドの小型ワンセグテレビ「XDV-S700」を10月21日に発売する。

[ITmedia]
画像

 ソニーは9月2日、5インチのワイド液晶ディスプレイを搭載し、最薄部5ミリと薄型化したBRAVIAブランドの小型ワンセグテレビ「XDV-S700」を10月21日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は4万円前後。

 サイズは約168(幅)×95(高さ)×5〜18(奥行き)ミリ、重さは約221グラムと小型・軽量。ベッドサイドやリビングなど室内ではAC電源で、屋外では内蔵充電池(フル充電で約8時間連続視聴可能)で利用できる。内蔵メモリに最大10時間まで録画可能だ。

 ワンセグアンテナの感度は、従来製品「XDV-100」の2倍に高めた。高画質エンジン「モバイルブラビアエンジン」を搭載し、色表現能力やコントラストも高めている。FM、AMラジオ受信機能も装備。スピーカ内蔵充電スタンドが付属する(→詳細記事)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -