ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年09月15日 20時58分 UPDATE

オリジナル「POKEN」作成サービス イラスト入りなど、100個から

デジタル名刺「POKEN」のオリジナルキャップを作れるサービスをフォーカルポイントが始めた。100個から受け付ける。

[ITmedia]
photo オリジナル「POKEN」のイメージ

 フォーカルポイントコンピュータは9月15日、ブログのURLなどを交換できるUSBガジェット「POKEN」のオリジナルキャップを作れるサービスを始めた。100個から受け付ける。

 USB端子を包む円形のキャップ(28×28ミリ)の片面か両面に、ロゴやキャラクターなどのイラストをデザインできる。デザインのイメージを同社に伝え、描き起こしてもらうことも可能だ。

 発注はメールで行う。価格や納期はデザインや数によって変わる。POKENを入れるオリジナルパッケージの作成もでき、パッケージとキャップ、POKEN本体セットで納品することも可能だ。

 POKENは、タッチすると、ブログURLやTwitterアカウントなどの情報を交換ができるガジェット。PCにUSB接続し、交換したデータを保存することもできる。市販されているモデルのキャップは人型で、パンダやエイリアンなどキャラクターの絵が描かれている。

関連キーワード

デザイン | ガジェット | 名刺


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia NEWS TV配信中!