ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2009年09月30日 08時36分 UPDATE

Green Damの検閲機能無効化ソフト、米研究者が公開

「Dam Burst」を使うと、中国産ソフトGreen Damの検閲・遮断機能を無効化できるという。

[ITmedia]

 米ミシガン大学のセキュリティ研究者が、中国のWebフィルタリングソフト「Green Dam」の検閲機能を無効化できるソフトを開発し、ダウンロード提供を開始した。

 研究者のサイト「JON.OBERHEIDE.ORG」によると、無効化ソフトの「Dam Burst」では実行中のアプリケーションにコードを挿入してGreen Damの検閲・遮断機能を停止させ、アプリケーションを検閲されていない元の状態に戻すことができるという。

 管理者権限がなくても実行できるのが特徴で、例えばインターネットカフェのコンピュータなどでも利用できるとしている。さらに、Green Damコンポーネントを無効化すれば、Green Damに存在する脆弱性を攻撃者が悪用することはできなくなり、実質的にセキュリティも強化されるとうたっている。

dbst.jpg Dam Burstのスクリーンショット

 Green Damは中国政府が当初、全PCにプリインストールを義務付ける方針だったが、その後義務化を断念したと伝えられていた。脆弱性やコード盗用などの問題も指摘されている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.