ニュース
» 2009年09月30日 18時24分 UPDATE

訪問者がWebページのどこを見ているか分かる「ユーザーヒート」無料公開

Webページでよく読まれているエリアをヒートマップ上に表示するツールを、ユーザーローカルが無料公開した。

[ITmedia]

 アクセス解析ツール専業のネットベンチャー・ユーザーローカルは9月30日、Webページ内でよく読まれているエリアをヒートマップ上に表示する無料ツール「ユーザーヒート」を公開した。

画像

 訪問者のマウスの軌跡を確認できる「マウストラック分析」機能と、クリックが多いエリアを表示する「クリックマップ分析」、訪問者が熟読しているエリアを推測し、ヒートマップ上に示す「熟読エリア分析」機能を備えた。

 熟読エリアは、訪問者のマウスの動きやスクロール操作、キーワードから独自のアルゴリズムで統合的に推測。同様な分析は、訪問者の目の動きをカメラで撮影して分析する「アイトラッキング」装置を使った調査でも可能だが、新サービスなら無料で手軽に利用できる。

 ユーザー登録し、発行されたHTMLタグを解析したいページに埋め込めば利用できる。「アメーバブログ」「livedoor Blog」など各種ブログサービスに対応するほか、Java Scriptの編集が許可されているブログASPやCMSにも対応する。

関連キーワード

アクセス解析 | Web解析


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -