ニュース
» 2009年11月18日 07時00分 UPDATE

Flash Player 10.1とAIR 2のβ版、Adobeが公開

携帯でフルにFlashコンテンツを再生できる「Flash Player 10.1」のβ版が、まずはPC向けにリリースされた。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは11月17日、最新版のFlash Playerとアプリケーション実行環境AIRのβ版をリリースした。

 「Flash Player 10.1」のβ版はAdobe Labsのサイトから無料でダウンロードできる。Windows、Mac、Linuxに対応し、x86プロセッサ搭載のNetbookにもインストールできる。

 Flash Player 10.1は携帯電話でもフルにFlashコンテンツを再生できる点が特徴だが、今回のβ版はPC向け。モバイルOS向けには2010年にリリースする。

 アプリケーション実行環境の新版「AIR 2」のβ版はAdobe Labsでダウンロードできる。対応OSはWindows 7、Vista、XP、Windows Server 2003、Mac OS X、Linux。新機能として、大容量ストレージデバイス、マルチタッチ、ジェスチャー、P2Pのサポートなどが追加されている。

関連キーワード

Flash | Adobe Systems | Flash Player | Adobe Labs | 実行環境


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -