ニュース
» 2009年12月10日 17時41分 UPDATE

ゼンショー、「ウェンディーズ」運営から撤退

ゼンショーが「ウェンディーズ」の運営から撤退する。店舗の今後は未定。

[ITmedia]

 ゼンショーは12月10日、ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」の運営から今年いっぱいで撤退することを明らかにした。「事業の選択と集中のため」としている。

 同チェーンを運営する子会社・日本ウェンディーズが米Wendy's/Arby's Groupと交わしている「ウェンディーズ」商号と商標権の使用契約を更新せず、12月31日付けで終了することを決めた。ウェンディーズの店舗や日本ウェンディーズの今後は未定で、「順次発表する」としている。

 ウェンディーズは、ダイエー創業者の中内功氏(故人)が米国でWendy'sを知ったのを機に、ダイエーグループが1980年から国内展開。2002年12月からゼンショー傘下に入った。現在、国内71店舗を運営している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -