ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年12月11日 17時14分 UPDATE

浮川夫妻の新会社、XBRLやオントロジー研究へ

浮川和宣氏と妻の初子氏が設立した新会社「MetaMoJi」は、ジャストシステムからオントロジーに関する研究開発事業などを譲り受けた。

[ITmedia]

 ジャストシステム創業者の浮川和宣氏と妻の初子氏がこのほど設立した新会社「MetaMoJi」(メタモジ)は12月11日、ジャストシステムからオントロジーに関する研究開発事業などを譲り受けたと発表した。譲り受けた事業を発展させ、事業展開する。

 オントロジー研究や基本オントロジー辞書の開発事業、財務報告用のXMLベースの言語「XBRL」(eXtensible Business Reporting Language)に関する技術、XMLサーバアプリの開発環境「PXL」の開発事業の譲渡を受けたという。

 MetaMojiの資本金は1000万円で、浮川夫妻が100%出資。社員数は5人。来年4月ごろには20人程度に増やす計画という。さまざまな情報の“見える化”や、知的コミュニケーションシステムの研究開発、事業化を目指すとしている。

関連キーワード

ジャストシステム | 夫婦 | 創業者 | XML


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.