ニュース
» 2009年12月17日 15時39分 UPDATE

MacクローンメーカーPsystarに恒久的差し止め命令

裁判所はAppleの要求通り、PsystarのMacクローン販売を禁じる命令を下した。

[ITmedia]

 Appleに訴えられていたMacクローンメーカーPsystarに対し、米国の裁判所が恒久的な販売差し止め命令を下した。米メディア各社が報じている。

 米連邦判事は12月15日、Appleの要求通り、PsystarにMac OS Xをプリインストールしたコンピュータの販売を禁じる恒久差し止め命令を言い渡した。PsystarはMac OS XをMac以外のコンピュータにインストールするためのソフト「Rebel EFI」も販売しているが、差し止め命令はこのソフトにも適用されるという。

 Psystarは2008年に、Appleから著作権侵害、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)違反などで提訴された。11月にはPsystarの著作権侵害を認める判決が下されており、同社は12月初めにAppleに270万ドルを支払うことで一部和解した

 PsystarのWebサイトでは現在、Rebel EFIのみが提供されている。

ah_psystar.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -