ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年01月06日 07時00分 UPDATE

11月の世界半導体売り上げ、2009年で初めて前年比増

11月の半導体売り上げは前年同月から8.5%増加、前月比では9カ月連続で伸びている。

[ITmedia]

 2009年11月の世界半導体売り上げは、2009年に入って以来、初めて前年比で増加した。SIA(米半導体工業会)が1月4日に報告した。

 SIAによると、11月の半導体売上高は2260億ドル、前年同月からは8.5%、前月からは3.7%の増加となる。前年同期比で売上高が増えたのは2009年に入って初めてで、前月比では9カ月連続で伸びている。

 SIAのジョージ・スカリス会長は、2009年末には多くの製品が以前の予測より好調だったと述べている。PC売り上げが増えており、法人市場でも需要回復の兆しが見えるとし、その要因として10月のWindows 7のリリースを挙げている。液晶テレビも出荷台数が25〜30%増えており、明るい材料になったとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.