ニュース
» 2010年01月22日 12時42分 UPDATE

公式RT、Twitter日本語版にも搭載

Twitter英語版のみに搭載されていた公式RTが、日本語版にも搭載された。

[ITmedia]

 Twitter日本語版に1月22日、他人のツイート(つぶやき)を自分のフォロワーにも伝える機能「リツイート」(RT)が公式に搭載された。英語版で搭載済みの機能を、日本語版にも広げた。PC版のみ。

 各ツイート右下に「リツイート」メニューを設置。クリックすると「フォロワーにリツイートしますか?」と確認画面が表示され、「はい」を押すと、そのツイートがフォロワーのTLにも載る。

 RTされたツイートには、IDの前に専用アイコンが付き、「○人がリツイート」と表示。自分がRTしたツイートの右下にある「元に戻す」メニューを選べば、RTを外し、フォロワーのTLから消すこともできる。

 RTはもともと、ユーザーが発案し、手動で行ってきたもの。スタイルはユーザーやTwitterクライアントによってさまざまだが、面白いつぶやきの前に「RT」と書き込み、発言主のアカウントを付けて転載するケースが多い。公式RTの導入に伴い、ユーザーが発案した手動のRTは「非公式RT」と呼ばれている。

関連キーワード

Twitter | 日本語版


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -