ニュース
» 2010年02月17日 19時40分 UPDATE

住所を知らないTwitterユーザーにギフト贈れる「ギフトナウ」

TwitterIDやメールアドレスを知っていれば、住所を知らない相手にもギフトを贈れる「ギフトナウ」がスタートした。商品のラッピングもできる。

[ITmedia]
photo ギフトナウ

 Webサイトの制作・開発を行うgooya(東京都渋谷区)は2月17日、相手のTwitterアカウントやメールアドレスが分かれば、住所を知らなくてもプレゼントを発送できる「ギフトナウ」をスタートした。

 Amazon.co.jpや楽天で購入した商品、手作りのプレゼントなどを送れるサービス。TwitterとはAPI(OAuth認証)で連携。お互いにフォローしている相手から配送先を選び、Twitterのダイレクトメッセージを通じて相手に送り先住所を入力してもらう仕組みだ。

 メールアドレスが分かっている場合は、メールで配送先住所を入力してもらう。相手の住所が分かっていれば、直接住所を入力して送ることもできる。

 プレゼントはギフトナウの配送センターにいったん届き、ラッピングをした上で発送。ラッピングの状態は写真で確認できる。写真・動画メッセージが見られるQRコード付きメッセージカードを一緒に送ることも可能だ。

 利用料は1回につき1000円。システム利用料、ラッピング費用、送料が含まれる。一部地域では追加の送料がかかる。

関連キーワード

Twitter


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -