ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年02月26日 15時33分 UPDATE

飲食店のTwitter活用を支援 リクルート「FooMoo」に新機能

リクルートのグルメサイト「FooMoo」に、店舗がTwitterで店舗・クーポン情報を配信する機能が付いた。

[ITmedia]

 リクルートはこのほど、グルメサイト「FooMoo」に、出店店舗がTwitterで情報を配信できる機能を追加した。各店舗専用のTwitterアカウントに管理画面から店舗・クーポン情報をつぶやける。

 TwitterとAPIで連携。FooMooの広告管理画面から、「今から2時間限定で生ビール半額!」「今なら個室が空いています!」といった情報をつぶやける。店舗情報ページにも最新のつぶやき3件を表示する。追加料金は不要。

 1店舗ずつ固有の専用アカウントを設け、店舗が自らアカウントを取る必要はない。「出店者は、Twitterの利用を特別に意識することなく、店舗ページ管理の延長線上で情報をリアルタイムにつぶやける」という。

 FooMooの登録店舗(約2万8000)のうち2万店舗の管理画面で対応する。ユーザーは好きなお店をフォローすることで、店舗やクーポンの情報をリアルタイムに知ることができる。

関連キーワード

FooMoo | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.