ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年03月01日 18時24分 UPDATE

「S-1」グランドチャンピオン」M-1、R-1王者も参加、お笑い芸人の頂点を決める

「S-1バトル」の頂点に立つお笑い芸人を決める大会が日本テレビ系列で生放送される。「M-1」「R-1」の王者も登場し、「お笑いの総合格闘技」を目指すという。Ustreamで裏舞台配信も。

[小笠原由依,ITmedia]
photo 月間チャンピオンたち

 ソフトバンクモバイルは、携帯電話向け動画配信を活用したお笑いコンテンツ「S-1バトル」の年間チャンピオン決定戦「S-1 グランドチャンピオン 2010」を日本テレビ系で3月19日午後7時〜8時54分で生放送する。

 S-1バトルは、ソフトバンクの携帯電話ユーザー向けにお笑い芸人が作成した動画を配信し、ユーザーが面白いと思ったものに投票。月間チャンピオンには賞金1000万円を、年間チャンピオンには1億円を贈るという企画だ。

 1億円を勝ち取る年間チャンピオン決定戦では、各月間勝者を含む15組がA、B、Cの3つのブロックに分かれ予選を行う。3分以内の映像、漫才、コントなどのネタを披露し、各ブロック1位となった3組の芸人で決勝。勝敗は全て特設サイトで受け付けるユーザー投票数で決める。テレビ放送ではNTTドコモ、KDDI(au)からの投票も受け付ける。

photo 運ばれてきた賞金1億円にはしゃぐ月間チャンピオンたち
photo 月間グランプリには、M-1、R-1、キングオブコントの優勝者の参加を知らされていなかった。「そいつらが勝つに決まってるだろ! 勢いがあるんだから!」と怒るタカアンドトシのタカさん(左)

 お笑い芸人のなだぎ武さんや、トータルテンボス、NON STYLEといった11組の月間チャンピオンが登場。敗者復活戦からの1組も登場するほか、「M-1グランプリ 2009」チャンピオンのパンクブーブー、ピン芸人コンテスト「R-1グランプリ 2010」チャンピオンのあべこうじさん、コントコンテスト「キングオブコント 2009」のチャンピオン・東京03も招待参戦。あらゆるジャンルのお笑い芸人が集う「笑いの総合格闘技」を目指したという。「ソフトバンクユーザーだけでなく、すべての方に楽しんでもらえる大会になると思う」(ソフトバンクの孫正義社長)

 舞台裏の様子は、Ustreamでライブ配信。3月上旬から、月間チャンピオンの作品が見られるTwitter連携iPhoneアプリの無償提供も始める予定。ハッシュタグ「#s1battle」の付いたつぶやきをアプリからTwitterに投稿することもできる。アプリから配信された作品やお笑い芸人に関するつぶやきをハッシュタグで抽出し、閲覧もできる。

 同大会では、電子クーポンにAR技術や位置情報ゲームを組み合わせたiPhoneアプリ「iButterfly」へのコンテンツ提供も予定している。

関連キーワード

お笑い芸人 | iPhone | iPhoneアプリ | S-1バトル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.