ニュース
» 2010年03月23日 07時00分 UPDATE

ネットから文書郵送「Webゆうびん」 富士通がシステム構築

ブラウザ上のフォームから入力した文書などを普通郵便・速達として送れる「Webゆうびん」のシステムは富士通が構築した。

[ITmedia]

 富士通は3月18日、郵便事業会社が2月1日にスタートした「Webゆうびん」のシステムを構築したと発表した。

画像

 Webゆうびんは、ブラウザ上のフォームから入力した文書や、WordやPDF形式の文書ファイルを印刷し、普通郵便・速達として送ったり、ブラウザ上でレタックスを作成し、送れるサービス。

 富士通のPCサーバ「PRIMERGY」、UNIXサーバ「SPARC Enterprise」、ビジネスアプリケーション基盤「Interstage」、統合運用管理ソフトウェア「Systemwalker」で構築。24時間・365日稼働に対応した信頼性の高いシステムを構築できたとしている。

関連キーワード

富士通


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -