ニュース
» 2010年03月30日 19時10分 UPDATE

ねとらぼ:「抜かれたな。高さ。」 東京タワーのノッポン、心境を語る

「抜かれたな。高さ。」――東京タワーのキャラクター「ノッポン兄」が3月30日、前日「東京スカイツリー」が338メートルに達し、東京タワーの高さを抜いたことについてブログで心境を告白。

[ITmedia]
画像 ノッポンブラザーズのブログ記事より

 「抜かれたな。高さ。」――東京タワーのキャラクター・ノッポンブラザーズの「ノッポン兄」が3月30日、前日「東京スカイツリー」が338メートルに達し、東京タワーの高さ(333メートル)を抜いたことについて、ブログで心境を告白している。

 ブログでは、スカイツリー完成時の高さ(634メートル)に触れ、「634メートルは壮大だ。そして夢がある。」など称賛。スカイツリーのある墨田区押上・業平橋地区の商店会キャラクター「おしなりくん」との競演の可能性にも言及しつつ、「あいつの頭にのっかってんのは東京タワーっぽくねーか。」と疑いの目も。東京タワーの高さには誇りを持っているようで、「これからも333mでいくからよろしく。」と記事を締めくくっている。

 ノッポンブラザーズは、とんがり頭の双子のキャラクターで、東京タワー開業40周年の1998年に誕生した。兄はクールかつ無口でシャイ、弟は明朗活発で寂しがり屋。ブログは2008年9月にスタートし、兄弟が交代で執筆している(「ライバルはガチャピン」――東京タワーの「ノッポン」がブログ開始)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -