ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2010年04月09日 18時03分 UPDATE

TwitterでGoogleカレンダーを共有 「すけつい」

TwitterからGoogleカレンダー上にスケジュールを作成して共有できる「すけつい」が公開された。

[ITmedia]

 TwitterからGoogleカレンダー上にスケジュールを作成し、共有できる「すけつい」β版がこのほど公開された。

 携帯電話を活用した企業プロモーションなどを手がけるファクトリアル(東京都渋谷区)が公開した。

photo

 同サイトでTwitterアカウントを認証(OAuth)すれば利用できる。認証したTwitterアカウントで「4/15 19:00-21:00 新入社員歓迎会 #yotei」などと、日付・時間・内容にハッシュタグ「#yotei」を付けて投稿すると、指定した方法で予定がGoogleカレンダー上に公開される。

 スケジュールが公開されると、@tweet_scheduleから通知ツイートが届く。通知ツイートをRTで流せばフォロワーとスケジュールを共有できる仕組みだ。スケジュール登録時に、フォロワーのアカウントを入れてツイートすれば、そのフォロワーにも通知ツイートが届くようにもなっている。

 ただし、ツイートで登録する予定は第三者に閲覧されても問題ないものに限るよう呼び掛けている。

 今後、ユーザーからのフィードバックなどを踏まえて正式版に移行する予定。英語版の公開や他サービスとの連携、企業アカウント向け提供なども予定している。

関連キーワード

Twitter | Googleカレンダー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.