ニュース
» 2010年06月16日 07時00分 UPDATE

落書きから写真を合成できる「Sketch2Photo」、体験版を公開

ラフスケッチを元に写真を合成できるソフトウェア「Sketch2Photo」の体験版が公開された。

[ITmedia]

 ソフトウェア開発のエム・アイ・エステクノロジーはこのほど、ラフスケッチを元に写真を合成できるソフトウェア「Sketch2Photo」の体験版を公開した。ダウンロードには登録が必要で、60日間利用できる。

 Sketch2Photoは、手書きの絵とそれに付けたテキストを元に、似た画像をデータベースから検索・合成できるソフトウェア。中国の清華大学などが開発した画像処理技術を利用している。

photo Sketch2Photoのワークフロー(エム・アイ・エステクノロジーのWebサイトより)

 入力エリアに「sea」「hill」など背景をテキストで入力し、「バイクに乗る人」や「犬」など合成したい画像のイメージを簡単に描く。「moto bike」「dog」など英語のテキストでそれぞれのイメージにタグ付けをして画像を検索。検索結果は右カラムに表示され、背景と合成したい画像を選ぶと自動的に背景に重ねて表示する。

 自動トリミング機能、自動向き調整機能、色調補正機能も備えた。犬の画像を背景に重ねたい場合、検索結果から使いたい写真を選ぶと、犬の輪郭外がトリミングされた状態で背景画像の上に表示される。ラフスケッチの向きに合わせて画像の向きを自動で変更するほか、背景色に合わせた色調補正も可能。作成した画像はJPEG形式で保存できる。

 画像は清華大学のデータベースから検索する。背景は22種類、人や犬といった前面に重ねる画像は410種類利用できる。

 対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。

 製品化の時期や価格は未定。体験版を利用したユーザーの意見をフィードバックした上で検討するとしている。

関連キーワード

体験版 | 中国


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -