ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年06月17日 11時11分 UPDATE

ウォークマン携帯に初のフルタッチモデル

Sony Ericssonの「Yendo with Walkman」は、ウォークマン携帯では初のキーパッドなしのフルタッチスクリーン搭載モデルだ。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは6月16日、ウォークマン携帯の初のフルタッチモデル「Yendo with Walkman」を発表した。

ah_Yendo_1.jpgah_Yendo_2.jpg

 2.6インチタッチスクリーンを備え、タッチ操作がしやすいよう、画面の四隅のアイコンから機能を呼び出せるUIを取り入れている。このUIは同社のスマートフォン「Xperia X10 mini」で導入されたものだ。タッチ対応のWalkmanプレーヤー、TrackID、MediaGoなどの音楽機能のほか、Facebook、TwitterなどのSNSのアプリ、200万画素カメラも備える。サイズは93.5×52×15.8ミリ、81グラム。

 Yendoは第3四半期に一部地域で発売予定。カラーはブラック、ブルー、グリーン、オレンジなど10色。GSM/GPRS/EDGERネットワークに対応。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.