ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia X10 mini」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Xperia X10 mini」に関する情報が集まったページです。

SIM通:
忘れないで!「BlackBerry」という名機があったことを
BlackBerryが端末の自社生産から撤退する、というニュースに驚き、悲しみを覚えた人も多いのではないでしょうか。と、いうことで今回は、BlackBerryの素晴らしさ、日本での生い立ちなどをまとめたいと思います。(2016/11/17)

モバイルPCユーザーのセカンド機器に:
“ちっこいのが好き”な人のためのPocket WiFi搭載スマホ──「Sony Ericsson mini」検証
最近のスマートフォン、でかすぎませんか? PCも持ち歩くし、メインでもないので──。そんなモバイルPCユーザーに向きそうな“ちっこい”Androidスマートフォンが、イー・モバイルの「Sony Ericsson mini」だ。(2011/12/22)

小さくなっただけじゃありません:
写真で解説する「Xperia ray SO-03C」(ソフトウェア編)
小型・軽量ボディが注目を集めているソニー・エリクソンの新スマートフォン「Xperia ray SO-03C」だが、ソフトウェアはどうか。arc/acroから進化したポイントはあるのか。UIや主要機能をじっくり見ていこう。(2011/8/11)

Xperiaに新モデル 「mini」とキーボード付き「mini pro」
新しい「Xperia mini」は1GHzのQUALCOMM Snapdragonプロセッサ、Android 2.3「Gingerbread」を搭載し、proはスライド式キーボードも備える。(2011/5/9)

海外プリペイドSIM導入マニュアル番外編:
ラスベガスでT-MobileのプリペイドSIMカードを探せ!
仕事で海外に行ったら、まず確保しなければならないのがネットワーク。なに? ホテルの回線があるでしょうと。甘い!めちゃくちゃ甘いなー、チミは。(2011/2/4)

2011 International CES:
サクサク動く?――写真と動画で解説する「Xperia arc」
「Xperia X10」から薄型化と大画面化を果たした「Xperia arc」が発表された。Android 2.3や裏面照射型CMOSセンサーを採用するなど見どころが多い。CES開幕前夜のプレスカンファレンスで披露された実機を、写真と動画でリポートしよう。(2011/1/7)

スマートフォンオブザイヤー2010特別対談:
AndroidはiPhoneに対抗するべきではない
2010年1月から、審査会が開かれた12月中旬までに発売されたスマートフォンを一堂に会し、2010年を代表するスマートフォン、「スマートフォンオブザイヤー2010」を選出した。そのプロセスで交わされた議論と提言をお届けする。(2010/12/31)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
久々に覚えたワクワク感――Android普及の礎を築いた「Xperia」「GALAXY S」「IS03」
筆者の2010年は「スマートフォン一色」と言っても過言ではないほどスマートフォン(Android)に染まった。ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルいずれも魅力的なモデルを発売し、Android普及の礎を築いたといえる。中でも強く印象に残ったのは――。(2010/12/30)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(ライター山根編):
海外でもAndroid旋風が巻き起こった2010年
スマートフォンブームは世界的な動きであり、日本でも話題のSamsung電子「GALAXY S」は海外でも高い評価を受けている。ハイエンドモデルだけではなく、超小型サイズで話題になったSony Ericssonの「Xperia X10 mini」は、スマートフォン利用者層を大きく広げた。そして中国でもLenovoが「LePhone」を出すなど、今年はAndroid製品が多数登場した。(2010/12/24)

ウォークマン携帯に初のフルタッチモデル
Sony Ericssonの「Yendo with Walkman」は、ウォークマン携帯では初のキーパッドなしのフルタッチスクリーン搭載モデルだ。(2010/6/17)

開発陣に聞く「Xperia」(後編):
“枠のない”無限のつながり――「Xperia」で目指した造形美
TimescapeやMediascapeなどのUIが大きな注目を集めているXperiaだが、デザインにも新しい試みを盛り込んでいる。後編では、ハードとグラフィックの面からデザインへのこだわりを聞くとともに、今後の日本市場での取り組みにも迫った。(2010/4/21)

オルタナブログ通信:
iPadの購入準備はできましたか?
約240人のブロガーがITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は「iPad」「電子書籍」「Twitter」「スマートフォン」をテーマに紹介しよう。(2010/4/9)

Mobile Weekly Top10:
Xperia、次の“型番”が気になる
まだ「Xperia」が発売されていない中で気が早いが、次期モデルの型番を(勝手に)予測してみた。(2010/3/9)

Mobile World Congress 2010:
“Xperiaブランド”を主力にする――Sony Ericssonのグローバル戦略
日本のみならずグローバル市場でバリエーション豊かなケータイを投入し続けているSony Ericsson。2010年はどのような戦略で端末を投入していくのか。また、すでに3機種の“X10”を発表した「Xperia」シリーズの位置付けとは。Sony Ericssonに聞いた。(2010/2/25)

「Xperia」は“デキる女性が持ってそう”――Androidは女性の心をつかめるか
スマートフォンユーザーのすそ野が広がるなか、日本Androidの会 女子部が女性のためのAndroidイベント「Andronjoナイト!」を開催。女性ならではの視点で“イケてる”アプリやAndroid端末のあり方が語られた。(2010/2/17)

Mobile World Congress 2010:
X10とは何が違う? QWERTYキーは使いやすい?――写真で見る「X10 mini」「X10 mini pro」
英Sony Ericssonが2010年第2四半期に投入予定の「Xperia X10 mini」と「Xperia X10 mini pro」は、「Xperia X10」の小型バージョンといえるモデルだ。サイズ以外ではX10と何が違うのか。外観や機能、ソフトウェアを調べた。(2010/2/16)

Mobile World Congress 2010:
世界最大級の通信業界イベント「Mobile World Congress 2010」開幕
2月15日から18日まで、スペインのバルセロナで「Mobile World Congress 2010」が開催。通信事業者や端末メーカー、チップセットベンダーなど、1300以上の企業が最先端の製品やサービスを展示する。(2010/2/15)

ソニエリ、Android携帯「Xperia X10」のミニバージョンを発表
ソニエリがXperia X10を小型にした「mini」「mini pro」を発表。mini proはQWERTYキーボードを搭載する。(2010/2/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。