ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スマホが発熱! 「絶対にやってはいけないこと」は?
夏も本番を迎えました。外でスマホを使うと、非常に熱くなることもあります。そうなったら、どうすればいいのでしょうか……?(2021/7/30)

ドコモオンラインショップ、7月29日以降に「Xperia Ace II」「arrows Be4 Plus」を割引対象へ追加
NTTドコモは、7月29日以降に実施するドコモオンラインショップの割引「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」へ「Xperia Ace II SO-41B」「arrows Be4 Plus F-41B」を追加した。(2021/7/28)

B&O初のハイエンドゲーミングヘッドフォン「Beoplay Portal」を試す
Bang & Olufsen(バング&オルフセン)が同社初のゲーミングヘッドフォン「Beoplay Portal」を投入した。サウンドクオリティーや使い勝手はどうなのか、実機で試してみた。(2021/7/28)

Mobile Weekly Top10:
SIMロックを原則禁止しても課題は解決しない?/スマホをおトクに買おう!
総務省が「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン」を改訂し、端末に対するSIMロックが原則として禁止されることになりました。全ての端末がアンロック(SIMロックなし)となったとしても、新たな課題が出てきそうです……。(2021/7/26)

ahamoの疑問を解決! 契約方法から対応スマホ、使い勝手までを総チェック
ドコモが提供する通信容量20GB、月額税込み2970円のオンライン専用低価格プラン「ahamo」。提供開始から4カ月近く経過したが、まだ乗り換えを検討している人も多いだろう。ahamoを契約することで変わることや、通信容量の使い心地などを細かく紹介する。(2021/7/25)

Mobile Weekly Top10:
auの「5Gホームルーター」が発売再延期/Pokemon GOが日本でのサービス開始から間もなく5年
auとUQコミュニケーションズが6月4日に発売する予定だった5Gホームルーターが、auのみ発売延期となってしまいました。一体なぜなのでしょうか……?(2021/7/21)

「au Online Shop サマーセール2021」8月22日まで開催 4機種が最大3万900円引きに
KDDIが、au Online Shopにおいて8月22日までセールを開催する。Xperia 10 II、Galaxy A41、INFOBAR xv、TORQUE G04の4機種が対象で、新規契約や機種変更などで最大3万900円割引となる。(2021/7/21)

4キャリアで比較! 最新Androidスマートフォンの価格まとめ(2021年夏編)
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの2021年夏商戦向けスマートフォンが出そろった。ミッドレンジからハイエンドまで、バランスよくそろっているが、端末価格はどれくらいか。4キャリアの最新Androidスマートフォンの価格をまとめた(全て税込み)。(2021/7/20)

主要なMVNOで比較! 最新SIMフリースマホの価格まとめ(2021年夏編)
2021年に発売されたSIMロックフリースマートフォンは、大部分が5Gに対応している。ミッドレンジの価格帯は大きく変わらない一方で、必要な機能を抽出して低価格に抑えた端末や、10万円を超える高機能、高性能な端末も増えてきた。主要なMVNO事業者が提示している価格を確認しよう。(2021/7/19)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省が頑なに「端末割引上限2万円規制」の見直しを拒否――5G契約者数で韓国と大きな差はないと主張
総務省の「競争ルールの検証に関するワーキンググループ」において、Appleが「5Gの普及を促すために5G端末の値引き上限を撤廃すべきだ」と指摘した。それに対して、同省は「5Gは普及しつつある」として事実上の反論をした。ただ、5G契約をしているからといって5G端末を使っているとは限らないので、現状維持にとどまらない普及策を打つべきではないだろうか。(2021/7/16)

スマホアクセサリー購入ガイド:
ハードに使っても大丈夫? 耐衝撃性ケースの選び方とオススメ製品
スマートフォンを使う上で欠かせないのが、万が一落下したときのための対策だ。「耐衝撃」をうたうケースは数あるものの、実用に耐える製品の基準は「MIL規格」に準拠しているかどうかだと考える。複数のメーカーから5つのブランドを厳選して紹介しよう。(2021/7/18)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia 1 III」が一番安いキャリアは?/最近フィッシング目的のメールやSMSが多い件
7月9日、ソニー製スマートフォン「Xperia 1 III」がNTTドコモ、au、ソフトバンクから発売されました。ミリ波対応と高性能なカメラを備えるせいか、価格は高め。少しでも安く買いたい場合、どのキャリアがいいのか迷いますよね……。(2021/7/14)

ドコモ、7月14日以降の割引対象へ「Galaxy A51 5G」「arrows Be4」を追加
NTTドコモは、7月14日以降に実施するドコモオンラインショップの割引「5G WELCOME割」「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」について、新たに「Galaxy A51 5G SC-54A」「arrows Be4 F-41A」を追加した。(2021/7/14)

MVNOに聞く:
nuroモバイルに聞く、新料金プラン「バリュープラス」の狙い 5GやXperiaの展開は?
MVNO各社が新料金プランを打ち出す中、ソニーネットワークコミュニケーションズのnuroモバイルも「バリュープラス」を打ち出した。新料金プランでデータ容量8GB以下のユーザーにターゲットを絞り、低価格を実現。音声通話付きの3GBプランはわずか792円。5GBと8GBのプランには、「Gigaプラス」という仕組みも用意した。(2021/7/14)

PR:ソニーの技術が結集! 「Xperia 1 III」は映像、カメラ、音楽、ゲームを存分に楽しめるマシンだ
ソニーの2021年フラグシップスマートフォン「Xperia 1 III」が発売された。4Kディスプレイや可変式望遠レンズを搭載したカメラ、立体音響対応のオーディオ機能、プロeスポーツチーム監修のゲーミング機能などを備え、ソニーが培ってきた技術が結集している。その実力を徹底検証した。(2021/7/9)

Xperia 1 III向け耐衝撃ケース「EXTREME DEFENSE」がau +1 collection SELECTで発売
フォーカルポイントは、Xperia 1 III向け耐衝撃ケース「EXTREME DEFENSE」をau公式アクセサリ「au +1 collection SELECT」から発売。auショップ、auオンラインショップ、KDDIや沖縄セルラーの直営店で取り扱いを行う。(2021/7/9)

ドコモ、7月14日以降に割引施策を変更 iPhone 12が新規契約で2万ポイント還元
NTTドコモは、7月14日以降にドコモオンラインショップで実施している「5G WELCOME割」「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」の内容を変更する。(2021/7/9)

Spigen、「Xperia 1 III」向け全面保護ガラスフィルムを発売 専用の貼り付けガイド枠が付属
ファイブスターエレメンツ(旧シュピゲンジャパン)は、Xperia 1 III向け全面保護ガラスフィルム「Align Master フルカバーブラック」を発売。硬度は9Hで独自の撥油コーティングも施し、専用の貼り付けガイド枠が付属する。(2021/7/9)

「ゲオモバイル 格安SIM・モバイルネット」2周年記念キャンペーン MNPで端末代が1円に
ゲオストアは、公式オンラインサイト「ゲオモバイル」内の格安SIM契約サイト「ゲオモバイル格安SIM・モバイルネット」の2周年記念キャンペーンを開催。第1弾は年7月8日〜8月15日に実施し、中古端末がMNPで1円になる。(2021/7/8)

3キャリアが7月9日に発売する「Xperia 1 III」、最も安いのは?
ドコモ、au、ソフトバンクから、ソニー製5G対応スマートフォン「Xperia 1 III」が7月9日に発売される。4K HDR対応有機ELディスプレイや一眼レフのシステムを継承するカメラなど高い性能を持った端末だが、各キャリアで契約した場合の価格はどうだろうか。(2021/7/8)

「なぜスマホのバッテリーは交換できないの?」 その理由と問題の本質を考える
しばしば聴かれる質問。だが、この問題については誰もちゃんと答えていないようなので、西田宗千佳さんが乗り出した。(2021/7/8)

ドコモの「Xperia 10 III」で技適マークに誤り ソフトウェア更新で修正
NTTドコモは、7月6日に「Xperia 10 III SO-52B」のソフトウェアアップデートを実施。一部の製品で設定から確認できる技適マークの記載内容に誤りがあったため、修正を行う。(2021/7/6)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
オウガ・ジャパン河野氏に聞くOPPOの日本戦略 “惨敗”からSIMフリーAndroidでトップに上り詰めた要因は?
OPPOが2021年の夏モデルとして投入するのが、フラグシップモデルの「Find X3 Pro」と、日本専用モデルの「Reno5 A」だ。エントリーモデルとして日本で初めて5Gに対応した「A54 5G」も投入する。新規参入を果たした2018年から徐々にシェアを伸ばし、販路を広げているOPPOだが、同社はどのような戦略で日本市場に臨んでいるのか。(2021/7/5)

ahamo、所有端末で乗り換えるとdポイントを7000ポイント還元
NTTドコモは、オンライン専用料金プラン「ahamo」へ所有端末で乗り換えるとdポイントを7000ポイント還元するキャンペーンを開催。8月15日までにエントリーし、対象端末の購入で乗り換えた場合は3000ポイントをプレゼントする。(2021/7/2)

IIJmioで「Mi 11 Lite 5G」を取り扱い ZenFone 7やXperia 10 IIなどの価格改定も
個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」が、7月9日にXiaomi製スマホ「Mi 11 Lite 5G」を販売開始。「ZenFone 7」「ZenFone 7 Pro」「Xperia 10 II」も同日から価格改定する。(2021/7/2)

KDDI、「Xperia 1 III」を7月9日に発売 17万8000円
KDDIは、7月9日に5G対応スマートフォン「Xperia 1 III」を発売。70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できる可変式望遠レンズや、4K画質とHDRに対応したリフレッシュレート120Hzのディスプレイを搭載する。(2021/7/1)

ドコモが「Xperia 1 III SO-51B」を7月9日に発売 15万4400円
NTTドコモが、ソニー製のスマートフォン「Xperia 1 III SO-51B」を7月9日に発売する。発売に先立ち、ドコモオンラインショップで7月6日から事前購入を受け付ける。音楽配信サービスを3カ月間無料で利用できるキャンペーンを実施する。(2021/6/30)

ソフトバンク、「Xperia 1 III」を7月9日に発売 18万8640円
ソフトバンクは、7月9日に同社初の5Gミリ波に対応したスマートフォン「Xperia 1 III」を発売。120Hzのリフレッシュレートに対応した4K HDR対応有機ELディスプレイや可変式望遠レンズを搭載している。(2021/6/30)

デジタル・イエスタデイワンスモア計画:
「真のマルチタスク」を実現した「2画面スマートフォン」のこれから
失敗した、撤退したなどとネガティブな記憶だけが残るテクノロジーを取り上げ、その意義と現代における居場所を解説する連載。今回は筆者が激推ししている「2画面スマートフォン」である。(2021/6/30)

Mobile Weekly Top10:
PayPayが4000万ユーザー突破/Leitz Phone 1は日本だけ、ソフトバンクだけ
ソフトバンクグループ、ソフトバンクとヤフーが合弁で展開する「PayPay(ペイペイ)」が、4000万ユーザーを突破しました。今後、取り扱い店舗の増減がどうなるか注目です。(2021/6/25)

石川温のスマホ業界新聞:
キャリアがいるからこそ、個性的で革新的なデバイスが生まれるのではないか――端末と通信の完全分離は時代錯誤の政策でしかない
Leica(ライカ)が、初めてのスマートフォン「Leitz Phone(ライツフォン) 1」を発売する。実際の開発は「AQUOS R6」で技術供与先になったシャープが担当しているが、この話を最初に持ちかけたのは何とソフトバンクだという。(2021/6/25)

中古スマホ販売「にこスマ」、AndroidスマホとiPadの取り扱いを開始
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、中古iPhoneに加えてAndroidとiPadの取り扱いを開始した。第1弾としてAndroidを6機種、iPadを2機種をそろえる。(2021/6/24)

ディーフ、Xperia 1 III向けアラミド繊維ケース「DUROスペシャルエディション」発売
ディーフは、7月上旬にXperia 1 III用のアラミド繊維ケース「Ultra Slim & Light Case DURO(デューロ) Special Edition for Xperia 1 III」を発売。カメラの凸形状を完全に吸収したフラットデザインに仕上げている。(2021/6/22)

auオンラインショップ、「Galaxy A51」の割引額を1万3750円に増額
KDDIは、6月18日から「5G機種変更おトク割」で「Galaxy A51 5G SCG07」の割引額を増額。また、対象に「Xperia 10 III SOG04」を追加する。(2021/6/18)

ライカのスマホ「Leitz Phone 1」は単体購入可能、SIMロックなし
ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」はソフトバンク独占販売だが、他キャリアのユーザーも購入できる。回線契約の有無にかかわらず対象となる「トクするサポート+」の対象にLeitz Phone 1も含まれるため。SIMロックも掛かっていない。(2021/6/17)

Mobile Weekly Top10:
6月のスマホ決済キャンペーンはどう?/LINEが古いAndroidスマホのサポートを終了へ
スマホ決済サービスは、キャンペーンを駆使して「あの手この手」でアクティブユーザー数を増やそうと工夫しています。日用品で還元率をアップすると、結構効果がありそうですよね。でも「もっと高いところが……」と手をこまねいているとキャンペーンが終わってたとか、よくありますよね……。(2021/6/17)

Y!mobileの5Gスマホ「Xperia 10 III」は7月2日に発売 税込み直販価格5.4万円
Y!mobileが7月2日、「Xperia 10 III」を発売する。オンラインストアでの税込み販売価格は5万4000円で、6月18日から予約を受け付ける。(2021/6/17)

3キャリアの「Xperia 1 III」、発売時期が「7月以降」に
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、ソニーのスマートフォン「Xperia 1 III」の発売時期を「7月以降」に変更している。当初、Xperia 1 IIIの発売時期は3キャリアとも「6月中旬以降」と案内していた。(2021/6/16)

伊藤忠のネットワークを活用して日本人好みのスマホを厳選:
美品の“3つ星スマホ”のみを販売 中古スマホサービス「にこスマ」の戦略
伊藤忠商事の100%子会社として2019年2月に設立されたBelongは、独自の厳しい検査基準を設けて国内外から良品・美品の中古スマホを集めて提供している。その検査基準で得られた人気は高く、「2020年の売上は2019年と比べて4倍から5倍」だという。大きな売上を獲得する中古スマホ取扱企業に話を聞いた。(2021/6/16)

NTTドコモが「Xperia 10 III SO-52B」を6月18日に発売 オンライン限定の「イエロー」も
NTTドコモが6月18日に「Xperia 10 III SO-52B」を発売する。ドコモオンラインショップでの予約者を対象とする事前購入受付は、6月15日10時から行う。(2021/6/14)

au、ミッドレンジ5Gスマホ「Xperia 10 III」を6月18日に発売 
KDDIは、6月18日に5G対応スマートフォン「Xperia 10 III」を発売。3年使っても劣化しにくい容量4500mAhのバッテリーや、6.0型のHDR対応有機ELディスプレイも搭載する。(2021/6/14)

ドコモの「Xperia 1」「Xperia 5」にOSバージョンアップ Android 11に
NTTドコモのXperia 1/5に、2度目のOSバージョンアップが配信された。Android 11における新機能を利用できるようになる他、新機能や仕様変更、不具合の修正なども行われる。(2021/6/14)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのXperia 1 IIIは15万4440円、AQUOS R6は11万5632円/画面が“伸びる”スマホは日の目を見るか?
NTTドコモが2021年夏モデルのオンラインショップ価格を公表しました。ハイエンド5Gスマホは10万円を超えることは珍しくなくなりましたが、それでも一万の位の四捨五入で20万円となれば、結構ビックリしてしまいがちです……。(2021/6/11)

ドコモの「Xperia Ace II」にソフトウェア更新 カメラとmicroSD回りの不具合を解消
NTTドコモの「Xperia Ace II SO-41B」において発生していたカメラ機能とmicroSDメモリーカードに関する不具合について、解消するためのソフトウェア更新が始まった。PC/Macと接続して行う更新は6月11日17時から行える。(2021/6/11)

auの一部機種でLINEアプリが使用不可に Xperia Z1やINFOBAR A03など
KDDIは8月上旬以降、一部機種でLINEサービスを提供終了。LINEが一部OSバージョンのサポートを終了することに伴うもので、引き続き利用する場合はサービスを利用可能なOSバージョンに対応した端末への機種変更を促している。(2021/6/8)

購入予定者は注意:
ドコモの「Xperia Ace II SO-41B」のカメラ回りとmicroSD回りに不具合発生 対策のソフトウェア更新は6月中旬を予定
NTTドコモが5月28日に発売した「Xperia Ace II SO-41B」に、カメラとmicroSDに関する不具合が発覚した。端末の販売は継続しているが、不具合を修正するソフトウェア更新を実施するまでは気を付けて使いたい。(2021/6/7)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Xperia 10 III」が5月末に台湾、香港で発売 約5万円でデュアルSIM対応
Xperiaシリーズのミッドレンジモデル「Xperia 10 III」が台湾では2021年5月27日、香港では6月2日に発売されました。香港では予約特典としてスタンド付きケースと保護ガラス、そして1年延長保証が付属。店頭ではGoogle アシスタントキーをカメラキーと勘違いしていた人が多かったようです。(2021/6/4)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
可変式望遠レンズの実力は? 「Xperia 1 III」のカメラであれこれ遊んでみた
ソニーが4月に発表し、6月から国内で順次投入される「Xperia 1 III」。デジカメとは別の方向で進化していったスマホのカメラ機能だが、Xperia 1 IIIは違う。超広角、広角、望遠に「AI超解像ズーム」で実質4つのカメラを搭載し、デジカメのような「素直な画作り」が可能となっている。(2021/6/1)

小寺信良のIT大作戦:
iPad Pro 2021に対する「お、おう」感を分析する
ミニLEDだけで高価な存在価値はある、とはいうものの……。(2021/5/31)

ドコモ、「Xperia 1 III/10 III」「AQUOS R6」などの価格を案内
ドコモが、オンラインショップでの夏モデルの価格を案内している。Xperia 1 IIIは15万4440円、AQUOS R6は11万5632円(いずれも税込み)。「スマホおかえしプログラム」を適用できる。(2021/5/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。