ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Mobile Weekly Top10:
全スマホを5G化+料金値下げで「5G化」を進めるau/楽天モバイルとサブブランドの価格比較
auが新モデルと「ピタットプラン 5G」の値下げを発表しました。注目は、新モデルが全て5Gであることです。(2020/9/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
小型だけど表示エリアが広い 縦長ディスプレイ搭載の「Qin 2」を試す
Xiaomi系列の多親科技が中国で販売している「Qin 2」は、Rakuten Miniとあまり変わらぬ横幅サイズながら、縦長のディスプレイを採用。Qin 2のサイズは55.4(幅)×132.6(高さ)×8.6(奥行き)mm。子どもでも持てそうなサイズながらも表示エリアが広いのです。(2020/9/28)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
ミッドレンジ「Xperia 10 II」のカメラはどう? 「Xperia 1 II」と比較してみた
薄くてすらっとしていて手になじみそうな「Xperia 10 II」。上位機の「Xperia I II」とはどこが違うのか比較して確かめてみた。(2020/9/28)

石野純也のMobile Eye:
「全機種5G」「基地局5倍」で5Gサービスを強化するKDDI 課題は“政府の値下げ要求”?
auが秋以降に発売にするスマートフォンは、原則として全て5Gに対応。4Gからの周波数転用も活用しながらエリアも一気に広げる方針で、2021年3月には1万局、2022年3月には5万局の開局を目指す。テレビ局の動画配信サービスをセットにした新料金プランも導入する。(2020/9/26)

「Xperia 10 II」、10月1日にIIJmio、goo Simseller、mineo、nuroモバイルが発売
IIJmio、goo Simseller、mineo、nuroモバイルが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia 10 II」を10月1日に発売する。(2020/9/25)

KDDI、5Gスマホ向け新プラン発表 「FODプレミアム」「TELASA」がセットで容量無制限
KDDIが、5Gスマートフォン向けの新料金プラン「データMAX 5G テレビパック」を10月2日から提供すると発表。既存プランの値下げや新たな5Gスマホも発表した。(2020/9/25)

auから「Xperia 5 II」が登場 α譲りのカメラや120Hz駆動ディスプレイを搭載
KDDIが、「Xperia 5 II」を10月下旬に発売する。ディスプレイの駆動速度が120Hzにアップ。ソニーのデジタル一眼カメラ「α」で培った技術を生かした撮影が可能な「Photography Pro」をプリインストールしている。(2020/9/25)

auが「Xperia 5 II」「Galaxy Z Fold2/Z Flip」など5Gスマートフォン6機種を発表
KDDIが9月25日、5Gスマートフォンの新機種を発表。2020年10月以降に順次発売する。「Xperia 5 II」「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy A51 5G」「AQUOS sense5G」の6機種。今後auが発売するスマートフォンは全て5Gに対応する。(2020/9/25)

Mobile Weekly Top10:
5G対応の「Xperia 5 II」登場!/新型「iPhone」はいつ出るの?
ソニーモバイルコミュニケーションズが「Xperia 5 II」を発表しました。事実上「Xperia 1 II」のコンパクトモデルという位置付けで、5G通信にも対応していますが、よくよく見ると、一部のハードウェア依存の機能が省かれています。(2020/9/23)

お得なのはどこ? 「楽天モバイル」「UQ mobile」「Y!mobile」の料金と端末を比較
月額2980円で自社エリアのデータ通信が使い放題の楽天モバイル。そこに「スマホプランR」で対抗したのがUQ mobile。Y!mobileもその動きに追随した。そこで、3社の料金プランと取り扱い端末、iPhoneの対応状況などを比較してまとめた。(2020/9/22)

「Xperia 5 II」実機レポート 小さくなっただけじゃない、独自の工夫とは?
「Xperia 5 II」は、「Xperia 1 II」の機能をベースにディスプレイの駆動速度を向上させ、ソニーの技術を小型ボディーに詰め込んだモデル。5Gに対応してバッテリーも大容量化しながら、Xperia 5よりも薄くなった。Xperia 1 IIよりも丸みを帯びたボディーも特徴だ。(2020/9/18)

小型の5Gフラグシップモデル「Xperia 5 II」登場 120Hz駆動のディスプレイ搭載
ソニーモバイルが小型のフラグシップスマートフォン「Xperia 5 II」を発表。日本を含む国と地域で2020年秋以降に発売する。Xperia 1 IIとほぼ同じカメラを搭載し、ディスプレイのリフレッシュレートを120Hzに向上させた。3.5mmイヤフォンジャックやフロントステレオスピーカーを備える。(2020/9/17)

5G AndroidからiPhoneまで 秋冬スマホはミッドレンジに注目すべき理由
2020年の秋商戦では4〜7万円あたりで購入できる5G対応のミドル〜ミドルハイクラスのスマホが中心となりつつある。これは総務省の販売規制の影響だが、各社はどのようなラインアップで商戦に臨もうとしているのか解説する。(2020/9/8)

石野純也のMobile Eye:
接触確認アプリから「通知」が届いて分かったこと 実効性には課題も
「COVID-19にさらされた可能性があります」――筆者のスマートフォンにこの通知が届いた。その後、自宅を所管する東京都港区の保健所に相談の上、9月1日にPCR検査を受けた。ここでは、その実録とともに、接触確認アプリの意義や課題を考察していきたい。(2020/9/5)

楽天モバイル、「楽天スーパーSALE」でスマホ11機種を最大81%オフ限定販売
楽天モバイルは「楽天市場」が9月4日20時から開催する「楽天スーパーSALE」でスマホ11機種を最大81%オフで台数限定販売。「OPPO AX7」をはじめ、タイムセールでは「AQUOS sense2 SH-M08」「Xperia Ace」を販売する。(2020/9/4)

楽天モバイル、スマホ最大81%引きセール 数量限定で今日から
楽天モバイルがスマートフォン11機種を数量限定で最大81%値引きするセールを始める。(2020/9/4)

ドコモの「Xperia 10 II」がランクアップ ムスビーの8月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」、2位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 7」で7月と変わらず。AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が順位を上げた。(2020/9/2)

Mobile Weekly Top10:
ドコモは「真水」の5Gを目指す?/Xperiaの新モデルは何が出る?
NTTドコモが5Gネットワークに関する説明会を開催しました。LTE(4G)用帯域の転用を重視しているauやソフトバンクとは異なり、あくまでも5Gで新たに割り当てられた周波数帯を使ったエリア構築を重視する姿勢を示しました。(2020/8/31)

携帯料金 A to Z:
最新SIMフリースマホの価格は? 主要なMVNOで比較(2020年夏編)
2020年夏のSIMロックフリースマートフォンは、多くの端末が税込み2万〜4万円台に収まる。中でも中国メーカーの端末が多くを占める。販路の広さでは、「OPPO Reno3 A」や、「HUAWEI nova lite 3+」、モトローラ「moto g8/g8 Power」あたりが目立つ。(2020/8/30)

9月17日に「Xperia」新製品が発表へ YouTubeで動画配信
YouTubeのXperia公式チャンネルで、9月17日にXperiaの新製品を発表する。2020年はIFAでの発表とはならない。Xperia 5の後継機が登場する?(2020/8/27)

IIJmio、mineo、nuroモバイルが「Xperia 8 Lite」を取り扱い キャンペーンも
MVNOサービス「IIJmio」「mineo」「nuroモバイル」がSIMロックフリースマートフォン「Xperia 8 Lite」を9月1日に発売する。価格は3万円前後だが、各種キャンペーンも実施。nuroモバイルでは「プレミアム帯域オプション」も利用できる。(2020/8/27)

ソニー、約3万円のSIMフリースマホ「Xperia 8 Lite」発表 MVNOに供給
ソニーがSIMロックフリーモデル「Xperia 8 Lite」を、MVNO事業者向けに9月1日以降に発売する。価格は3万円前後。(2020/8/26)

SIMロックフリー「Xperia 8 Lite」登場 3万円前後でMVNOが取り扱い
ソニーモバイルのミッドレンジスマホ「Xperia 8」のSIMロックフリー版となる「Xperia 8 Lite」が登場。一部のMVNOが取り扱い、9月1日以降に発売する。スペックはキャリアモデルとほぼ変わらず、防水やおサイフケータイにも対応している。(2020/8/26)

Mobile Weekly Top10:
ハイエンドXperiaがSIMフリーで登場/「Black Shark 3 Pro」は日本で発売されるのか?
ソニーモバイルコミュニケーションズが、XperiaのハイエンドモデルをSIMロックをかけずに販売することになりました。その成否やいかに……?(2020/8/25)

携帯料金 A to Z:
最新5G/4Gスマートフォンの価格は? 4キャリアで比較(2020年夏編)
携帯キャリアが2020年夏に販売しているスマートフォンは、5Gに対応するモデルと、割安の4G対応機種に大別される。当初は旗艦モデルばかりだった5G対応の機種にも、徐々にミドルレンジの選択肢が増えている。5Gが提供された2020年3月以降に発売された機種を中心に、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが扱うスマートフォンの価格とまとめた。(2020/8/24)

PR:「IIJmio」なら2980円でAQUOS sense2が手に入る! 月額480円〜の「従量制プラン」にも注目
IIJmioが提供開始した「従量制プラン」の音声契約と同時に対象端末を購入すると、端末代金を大きく割り引くキャンペーンを実施している。例えば「AQUOS sense2 SH-M08」は1万9800円から2980円に割り引く。従量制プランは、毎月の通信量にムラがあるライトユーザーにピッタリだ。(2020/8/24)

石野純也のMobile Eye:
ソニーモバイルが“SIMフリーのXperia”を本格投入する狙いは? カギはミッドレンジにあり
ソニーモバイルが、SIMロックフリースマートフォンのラインアップを大幅に拡充する。発売されるのは、「Xperia 1」「Xperia 5」「Xperia 1 II」の3機種。Xperiaにとって大きな転換点になる可能性もある。そのインパクトを読み解いていきたい。(2020/8/22)

SIMフリーとキャリアの「Xperia 1 II/1/5」は何が違う? スペックや価格を比較
「Xperia 1 II」「Xperia 1」「Xperia 5」がSIMロックフリーで発売される。3機種とも既にキャリアが扱っているが、スペック面での違いをあらためて確認した。デュアルSIM、対応バンド、ストレージ容量などが主な違い。(2020/8/19)

ソニー、フラグシップスマホのSIMフリーモデルを発売 5G対応「Xperia 1 II」など3機種
ソニーが5Gスマホ「Xperia 1 II」のSIMロックフリー版を10月30日に発売する。同じくXperiaシリーズの「Xperia 1」「Xperia 5」のSIMフリーモデルも8月28日に発売する。(2020/8/18)

ソニーモバイルが「Xperia 1 II/1/5」をSIMフリーで発売 デュアルSIM対応でストレージ増量
ソニーモバイルが、「Xperia 1 II」「Xperia 1」「Xperia 5」のSIMロックフリーモデルを発売する。発売日はXperia 1 IIが2020年10月30日、Xperia 1とXperia 5が2020年8月28日を予定している。3機種ともデュアルSIMに対応しており、キャリアモデルからスペックの向上も図られている。(2020/8/18)

激化する“サブブランド競争”の中でY!mobileはどう攻める? 寺尾氏に聞く
サブブランドやMVNOを含めた格安スマホ市場の中でトップシェアを誇るY!mobile。一方で、楽天モバイルの本格サービス開始によって、サブブランド同士の競争も激化している。Android OneとiPhoneの2軸で攻めていた端末戦略にも、徐々に変化が出てきている。(2020/8/18)

Mobile Weekly Top10:
arrows 5Gを買うまでの4カ月間/楽天モバイルが基地局建設をさらに前倒し
新型コロナウイルスの影響を受け、NTTドコモの5Gスマホの一部機種が発売延期となりました。当初から最後発だった予定の「arrows 5G F-51A」も、約1カ月発売が遅れました。(2020/8/17)

auオンラインショップで「Galaxy Z Flip」と「Xperia 8」の割引増額
KDDIが、auオンラインショップで購入した端末代金を割り引く「au Online Shop お得割」の割引対象や割引額を変更。「Galaxy Z Flip SCV47」は新規契約とMNPも対象に。「Xperia 8 SOV42」については、割引額を1万6500円から2万2000円に増額した。(2020/8/14)

コスパに優れたモデルは? 4万円前後のミッドレンジ「Xperia 10 II」「Galaxy A41」「LG style3」を徹底比較
今夏からスマートフォン販売の新定番となりつつあるのが、4万円前後からそれ以下のミドルクラスだ。今回はキャリアが販売している「Xperia 10 II」「Galaxy A41」「LG style3」の3機種を比較した。(2020/8/15)

Mobile Weekly Top10:
Xperia 1 IIの「Photography Pro」ってどう?/arrows 5G登場
ソニーモバイルコミュニケーションズの5Gスマホ「Xperia 1 II」の目玉機能の1つが、本格的なカメラ撮影を楽しめる「Photography Pro」です。これを使うと、どんな写真を撮れるのでしょうか……?(2020/8/5)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

ソニー、フルサイズミラーレス「α7S III」 5年ぶりの超高感度モデル、4K120fps動画に対応 背面はバリアングル液晶に
ソニーは7月28日、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S III」(ILCE-7SM3)を発表した。価格は4200ユーロ(約52万円)で、欧州では9月に発売する。日本での発売時期や価格は未定。(2020/7/29)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia 1 II」のカメラを試す(後編) 専用アプリ「Photography Pro」の実力は?
Xperia 1 IIカメラ機能レビューの後編では、専用のアプリ「Photography Pro」を使っての撮影について、実例をもとにその使い勝手を含めてご紹介していこう。(2020/7/29)

ドコモの5Gスマホ、オンライン限定割引は31日まで arrows 5Gは対象外?
NTTドコモは、オンラインショップ限定割引として実施している施策を、一部機種については7月31日で終了する。5Gスマートフォンを1万1000円割り引く施策は終了するが、5G WELCOME割は継続する。(2020/7/27)

5Gスマホ用ケースもあり:
Spigenが公式ストアでサマーセールを7月22日から28日まで開催 スマホケースなどが最大50%オフ
Spigenが、7月22日から28日まで公式ストアでサマーセールを開催する。Xperia、AQUOS、Galaxy、Xiaomi、LGのケースやフィルムなど全111商品を最大50%オフで販売する。(2020/7/21)

FREETELが数量限定の「売り尽くしSALE」開催、iPhone 8やXperia 1を特価で
MAYA SYSTEMは、7月20日にFREETEL公式サイトで数量限定の「売り尽くしSALE」を開催。iPhone 8、Xperia 1、スマートスピーカー、Wi-Fiルーターをそろえ、「OCN モバイル ONE」音声対応SIMとのセット購入でさらに割り引く。(2020/7/20)

リモートワーク自由自在:
【Zoomトラブル解決】困ったときの鉄板チェックポイント15
オンライン会議を始める際、相手に音声が届かなかったり、映像が出力されなかったりするトラブルが起きることがある。場合によっては会議を再スケジュールしなければならなくなってしまう。このような場合、簡単な設定ミスでも慌ててしまうとなかなか解決しないものだ。そこで、主にZoomを対象として、事前にオンライン会議で起こりそうなトラブルの解消法を解説しよう。(2020/7/17)

Mobile Weekly Top10:
「マイナポイント」獲得合戦勃発/KDDIに統合される「UQ mobile」 沖縄県はどうなる?
「マイナポイント」の事前登録が7月1日からスタートしました。1度登録すると変更できないこともあってか、対象事業者は追加のポイントバックなどを駆使して「獲得合戦」を始めています。(2020/7/15)

ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」、機種代金が最大12万1680円割引に
ソフトバンクは、7月15日に「3G買い替えキャンペーン」を実施。3G機種から指定の機種へ機種変更/MNPを行うと、端末の販売価格から最大12万1680円を割り引く。(2020/7/15)

ドコモオンラインショップで5GスマホやiPhone SEなどを割引 7月20日から
NTTドコモが、7月20日からオンラインショップで5Gスマートフォン5機種と、LTEスマートフォン2機種の割り引きを行う。5Gスマホは契約変更で1万1000円引き。LTEスマホは機種変更で3300円引き。(2020/7/14)

ドコモオンラインショップで「AQUOS zero2」と「Xperia 5」を5500円割引
7月13日から、ドコモオンラインショップで「AQUOS zero2」と「Xperia 5」を5500円割り引いている。LTEからの機種変更が条件。Xperia 5の一部カラーは在庫なしになっている。(2020/7/14)

「Xperia 1 II」レビュー 映像・音楽・ゲームの体験に満足も、カメラはユーザーを選ぶ?
Xperia初の5Gモデル「Xperia 1 II」がauとドコモから発売された。21:9の画面サイズを持つ本機だが、その使い勝手はどのように進化したのだろうか。また気になるカメラ機能についても詳しく解説する。(2020/7/10)

ドコモ吉澤社長に聞く「5G契約」の現状 年内に安価な5Gスマホ投入へ
NTTドコモの吉澤和弘社長の単独インタビューを実施。5Gの契約数は17万にとどまるが、「想定通り」だという。年内には安価な5Gスマートフォンを投入する予定。大容量プランの「5Gギガホ」と段階制プランの「5Gギガライト」の比率は半々。(2020/7/9)

使い勝手は? 端末デザインは損なわない? Spigenの「Xperia 1 II」用ケースを試す
人気の5G対応スマホ「Xperia 1 II」。せっかく買ったのだからスマートフォンケースを使って汚れやキズから守りたい。これにぴったりなXperia 1 II用ケース「ラギッドアーマー」と「リキッドクリスタル」についてご紹介する。(2020/7/8)

MVNOに聞く:
UQ mobileが“楽天モバイル対抗”の新料金プランを導入した背景は? 竹澤社長に聞く
UQ mobileが、“楽天モバイル対抗”を強く打ち出した「スマホプランR」を導入した。データ通信の容量は月10GBと制限はあるものの、金額は楽天モバイルの「UN-LIMIT」と同額の月額2980円。同じサブブランドであるY!mobileの後追いが多かったUQ mobileだが、徐々に先手を取るようになってきた。(2020/7/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。