ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

値上げ時代のお得なスマホの買い方:最新Androidはソフトバンク直営店が狙い目
昨今のスマートフォンはハイエンドモデルを中心に、高機能化と多機能化が進み、20万円前後のモデルも登場している。ではどうすればお得にスマホが買えるのだろうか? 短期集中連載として、いくつかの有益な方法を紹介する。(2022/8/9)

夏のハイエンドスマホ「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」「Galaxy S22 Ultra」を徹底比較 どの機種を選ぶ?
ついに出そろったMNO各社のハイエンドスマートフォン。「Galaxy S22 Ultra」「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」と実際に使ってみて、どのような人に向いているのか考察してみた。(2022/8/10)

デジタルカメラをも駆逐 スマホのカメラが大幅な進化を遂げた理由
今回はスマホに搭載されるカメラの進化についてまとめてみる。多眼化した機種が普及し始めた2017年から進化が始まり、2022年ではイメージセンサーの大型化や画素数の増加など、めざましい進化を遂げている。(2022/8/8)

石野純也のMobile Eye:
復活に向けて順調な「Xperia」が向かう先 ミッドレンジでも差別化を図るが、市場環境には課題も
コンセプトを刷新した「Xperia 1」を投入して以降、ソニーのスマートフォンが徐々にシェアを回復している。そんな中、同社が2022年モデルとして投入したのが、「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」の3機種だ。ソニーのモバイルコミュニケーションズ事業本部で事業部長を務める濱口努氏に、新モデルの開発コンセプトや今後の展開などを聞いた。(2022/8/6)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「単体購入」を求める“声”は多いけれど……
IIJmioサプライサービスで回線契約なしでの端末購入が可能となりました。その代わり、単体購入(回線の新規契約を伴わない購入)では分割払いでの購入ができなくなりました。そのことでふと思い出すのは「端末と回線の分離」のことです。(2022/8/6)

ドコモ販売ランキング:Xperia 10 IVが首位キープ、値上げのiPhoneは軒並み順位下げる【7月25日〜7月31日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。7月25日〜7月31日の期間はXperia 10 IVが1位をキープ。ミッドレンジ〜エントリー帯のモデルが上位を席巻した。(2022/8/6)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【8月7日最新版】 オンラインでの割引が充実
8月になり、日中はとても外に出る気になれない猛暑日が目立ってきた。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/8/7)

povo2.0が「Nothing Phone (1)」やSIMフリースマホなど28機種に対応
KDDIと沖縄セルラー電話は8月5日、オンライン専用プラン「povo2.0」の対応端末(動作確認端末)リストに、「Nothing Phone (1)」を始めとするSIMフリースマートフォンなど28機種を加えた。eSIM対応端末については、povo2.0での利用可否が確認できるようになっている。(2022/8/5)

auの「Xperia 1 IV」が1万6500円割引に 9月30日まで
KDDIは、9月30日までスマートフォン「Xperia 1 IV SOG06」が1万6500円割引になるキャンペーンを開催。「5G機種変更エンタメおトク割」と「5G機種変更おトク割」の適用で割引となる。(2022/8/4)

「Xperia Touch」「Xperia Hello!」のアシスタント機能などが2023年3月末で終了へ
ソニーとソニーマーケティングは、投影した画面に触れて操作できるプロジェクター「Xperia Touch(G1109)」と、ユーザーを識別して話しかけてくれるロボット「Xperia Hello! (G1209)」について、アシスタント機能などの提供を2023年3月31日で終了するとして、ユーザー向けに案内している。その背景について、ソニー広報は「直近の市場環境や今後の事業トレンド、Xperiaの商品戦略を総合的に勘案した結果、このような判断に至った」としている。(2022/8/2)

IIJmioで110円からの端末特価セール ギガプラン+MNPで
IIJはギガプランをMNP契約し、対象端末とセットで申し込むと特別価格で購入できる「乗り換え応援キャンペーン【スマホ大特価セール】」を開催。期間は8月1日〜8月31日で、1契約者(mioID)あたりいずれか1台のみ。(2022/8/1)

Androidスマホのカメラを即座に起動する3つの方法
Android端末でも、iPhoneシリーズのようにカメラを素早く起動する方法がいくつかある。電源キーを使ったり、一部の対応端末ではロック画面や指紋センサーを使ってカメラを起動でき、素早い撮影に一役買ってくれる。(2022/7/31)

Y!mobileとUQ mobileのキャンペーンまとめ【7月30日最新版】 特化端末やキャッシュバックが充実
ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2022/7/30)

ドコモ販売ランキング:iPhone 13値上げの影響か、Xperia 10 IVが首位奪回【7月18日〜7月24日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。7月18日〜7月24日の期間は「Xperia 10 IV SO-52C」がiPhone 13(128GB)を上回り週間トップに返り咲いた。(2022/7/30)

モバイルIT用語辞典:
ワイヤレス給電規格「Qi」の語源は? どんな仕組み?
2010年頃に規格として完成したワイヤレス給電規格「Qi」。これはどのような仕組みでスマホや電子機器へ給電しているのだろうか。(2022/7/30)

「Pixel 6a」と「iPhone SE(第3世代)」を徹底比較 コスパに優れているのはどちら?
Googleから5万円台で発売される「Google Pixel 6a」。最大の注目点はミドルクラスAndroidの価格帯ながら6.1型の画面と大容量バッテリー、高画質カメラを搭載している点だ。同じ低価格帯の「iPhone SE(第3世代)」と比較してみよう。(2022/7/31)

酷暑日は「スマホ熱中症」に注意 原因と対策を4キャリアに聞いた
真夏日が続く2022年の夏。外出する際に人間やペットが熱中症にかからないように気を付けるのはもちろんだが、「スマホの熱中症」にも気を付けたい。(2022/7/28)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
vivoの折りたたみスマホ「X Fold」に触れる ライバルにないメリットとは?
折りたたみ型スマートフォンは、Samsungが市場をリードしていますが、Huawei、OPPO、vivo、Honorと中国メーカーも続々と製品を投入しています。それらの中で最も画面サイズが大きい製品が、vivoの「X Fold」です。vivo X Foldの画面サイズは開くと8.03型、閉じるとアスペクト比21:9という縦長の6.53型ディスプレイを利用できます。(2022/7/27)

サブ回線に最適な「eSIM」 格安で使えるおすすめサービスと注意点
KDDIの通信障害を受け、「サブ回線を持とう」という報道が増えた。しかしサブ回線を持とうとすると金銭的な負担が増えるのも事実だ。そこで、サブ回線として安価な事業者やプランを紹介する。(2022/7/27)

ドコモ販売ランキング:値上げでもiPhone 13が1位に AQUOS R7は?【7月11日〜7月17日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。7月11日〜7月17日の期間は値上げを迎えた「iPhone 13(128GB)」が1位を獲得した。(2022/7/25)

Mobile Weekly Top10:
イギリス生まれの「Nothing Phone(1)」はどんなスマホ?
中国OnePlusの共同創業者が、イギリスで新たに立ちあげた「Nothing Technology」。その第2弾製品として、同社は初のスマートフォン「Nothing Phone(1)」を投入します。日本でも発売されることになりましたが、果たしてどんなスマホなのでしょうか……?(2022/7/23)

NUROモバイル、J:COM MOBILE、イオンモバイルなどのキャンペーンまとめ【7月23日最新版】 夏だけのセールも実施
利用料金の安さが特徴のMVNOでは、各種料金や端末代金をさらに割り引くキャンペーンを実施している事業者が多い。今回はNUROモバイル、J:COM MOBILE、イオンモバイル、y.u mobile、エキサイトモバイル、HISモバイルで5月に実施しているキャンペーンをまとめた。NUROモバイルは「NURO 光」とのセット割引を用意、イオンモバイルはWAONポイントとの連携で特典を提供している。(2022/7/23)

IIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルのキャンペーンまとめ【7月23日最新版】 特価スマホを見逃すな
夏本番を前に梅雨前線が再び現れた7月だが、MVNO各ブランドで多数のキャンペーンを実施している。特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルで実施しているキャンペーンをまとめた。(2022/7/23)

スマホ販売ランキング:6月は3キャリアでiPhone 13が1位維持、Androidの売れ筋は?【2022年6月】
各キャリアが公表するデータから、2022年6月の売れ筋モデルトップ1を紹介する。2022年6月は、集計対象の3キャリアでiPhone 13が1位をキープした。(2022/7/25)

PR:安さだけじゃない 「OCNモバイル」を選ぶべき理由
「OCNモバイル」をピックアップし、親子三世代で使えるメリットやオススメの理由を解説していく。低容量のコースが充実しており、月額基本料550円(税込※以下同)/500MBから利用できる。余ったデータの繰り越しやデータシェア、かけ放題など、豊富なオプションを選べることも特徴だ。さらに、今ならお得なセールも実施中(7月22日〜8月19日)。(2022/7/22)

ドコモ、「Xperia 1 IV」の充電や指紋認証の不具合を解消するアップデート
NTTドコモは、7月19日に「Xperia 1 IV SO-51C」のソフトウェアアップデートを実施。充電中に電池残量が100%と表示されず、通知LEDが消灯する場合がある不具合などを解消する。(2022/7/20)

毎月1円で思わず購入 「Galaxy Z Flip3 5G」に触れて分かった、縦折りスマホの真価
サムスン電子の縦折り折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」。他社ハイエンドスマホと同等の価格でありながら、筆者にとって魅力的な要素がたくさんある。「折りたたむ」という動作が、さまざまな価値を生み出してくれるのだ。(2022/7/19)

Androidスマホでスクリーンショットを撮る4つの方法
スマホに表示された内容を保存しておきたいときは、スクリーンショットが便利です。Androidスマホでの基本的なスクリーンショットの撮り方の他、便利な撮り方も覚えて利用してみましょう。(2022/7/17)

Mobile Weekly Top10:
「マイナポイント」第2弾、申し込みましたか?
「マイナポイント」第2弾の申請が始まりました。既にマイナンバーカードを持っている人は、損はないので忘れないうちに申し込んでおくことをおすすめします。(2022/7/16)

ドコモ販売ランキング:「Xperia 10 IV」が初登場1位、値上げ前のiPhoneは?【7月4日〜7月10日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。7月4日〜7月10日の期間は新発売の「Xperia 10 IV SO-52C」が1位を獲得した。(2022/7/16)

mineo、7月22日に「Xperia 10 IV」「moto e32s」を発売
mineoは、7月22日からスマートフォン「Xperia 10 IV」「moto e32s」を販売開始。一括払いの価格はXperia 10 IVのが5万9400円(税込み、以下同)、moto e32sが1万9800円。(2022/7/15)

OCN モバイル ONE、7月22日から「Xperia 10 IV」をセット販売 8月19日まで約4.5万円に
NTTレゾナントは、7月22日から「OCNモバイル オンラインショップ」で「Xperia 10 IV」と「OCN モバイル ONE」のセット販売を開始 8月19日まではセール価格の4万4900円(税込み)で提供する。(2022/7/15)

NUROモバイル、「Xperia 10 IV」を5万4780円で7月22日に発売
ソニーネットワークコミュニケーションズのMVNO、NUROモバイルはソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV」(ホワイト、ブラック)の販売を7月22日に開始する。価格は5万4780円(税込み)。ソニーストアで使えるお買い物券5000円分をプレゼントするキャンペーンをソニーマーケティングが行う。(2022/7/15)

IIJmio、「Xperia 10 IV」を5万9800円で7月22日に発売
インターネットイニシアティブ(IIJ)は個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」で、ソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV」(ホワイト、ブラック)の販売を7月22日に開始する。1回払いは5万9800円、24回払いは毎月2494円。7月22日から8月31日まではサプライサービスセールとして、5万4800円(24回払いは2285円/月)で販売する。(2022/7/15)

ドコモの「Xperia 1 II」「Xperia 5 II」「Xperia 10 II」がAndroid 12にバージョンアップ 通知回りの仕様を一新
NTTドコモが発売した「Xperia 1 II」「Xperia 5 II」「Xperia 10 II」が2度目のOSバージョンアップを迎えた。Android 12の新UIを実装するほか、同OSの新機能やXperia独自の改良も施される。(2022/7/13)

中古市場でiPhoneのシェアが減少も、相場価格の高さは健在 にこスマ調べ
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、フリマ市場の2021年度(2021年4月〜2022年3月)中古スマホ取引実績調査レポートを発表。取引数は約36万件と前年比18.0%減で、取引件数トップは「iPhone 8」「Galaxy A21」となった。(2022/7/14)

「Xperia 1 IV」が19万円台でも納得できる理由 実際に使って分かったこと
ソニーのフラグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」が、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されたが、一括価格はいずれも19万円台。ネットでも「高い」という声が目立つが、価格に見合う価値があるのか。実際に購入して、カメラ、ゲーム、音楽などの面から検証した。(2022/7/12)

Spigen Korea、Amazonプライムデーに「シュピゲンデー」開催 各種アクセサリーを最大50%オフ
Spigen Koreaは、 7月12日〜13日のAmazonプライムデーに「シュピゲンデー」を開催。iPhone/AndroidやApple Watch用を含めた各種アクセサリーを最大50%オフで販売する。(2022/7/11)

石川温のスマホ業界新聞:
アップル製品が円安影響で大幅値上げ――求められる「スマートフォン買いやすくする販売方法」
Appleが7月1日から既存製品の多くを“値上げ”した。昨今の円安傾向を販売価格に反映したものと思われるが、同社を含む多くのメーカーやキャリアも新製品の製品価格を値上げせざるを得ない状況になるだろう。となると、より買いやすくするための“工夫”も検討すべきではないだろうか。(2022/7/10)

Mobile Weekly Top10:
携帯電話の通信障害にユーザーはどう対処すべきか?
ちょうど1週間前、KDDIと沖縄セルラー電話の携帯電話ネットワークに通信障害が発生しました。去年(2021年)のNTTドコモの障害を振り返ってみても“絶対”はないんだなという思いを強くする所ですが、私たちの取れる対応策を真剣に考えてみるべきではないでしょうか。(2022/7/9)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【7月9日最新版】 XperiaやGalaxyをお得にゲット
全国的に平年より早い梅雨明けで、暑い日が続く7月。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/7/9)

ドコモ販売ランキング:iPhone 13が3週連続1位、一部モデルでApple Store版より安い“逆転現象”も【6月27日〜7月3日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。6月27日〜7月3日の期間はiPhone 13(128GB)が3週連続で1位を獲得した。(2022/7/9)

約10分でスマホを売却できる “非対面”の買い取り機「MINTIT」が日本上陸したワケ
「不要になったスマホをたった10分で買い取ってくれる」――。それを全自動にした買い取り機「MINTIT」が日本上陸を果たした。わずか10分で査定や本人確認を行え、これら全てを人を介さずに完了する。(2022/7/11)

Spigen Korea、Xperia 10 IV用アクセサリーをAmazonで発売
Spigen Koreaは、Xperia 10 IV用アクセサリーをAmazonで発売。保護ケース「ラギッド・アーマー」や「ウルトラ・ハイブリッド」、専用ガラスフィルム「AlignMaster」を取り扱う。(2022/7/8)

ソフトバンク版のXperia 10 IV、直営店限定で最大6万5040円引きに
ソフトバンクが7月8日に発売する「Xperia 10 IV」の直営店価格を案内している。ユーザーは最大6万5040円の割引を受けられ、最終的な実質負担総額は9840円となる。割引内容と条件をまとめた。(2022/7/7)

楽天モバイル、「Xperia 10 IV」を7月8日に発売 5000ポイント還元も
楽天モバイルは、7月8日に5G対応スマホ「Xperia 10 IV」を5万9800円(税込み)で発売。楽天モバイルの公式サイトと楽天モバイルショップで購入し、応募した全員へ楽天ポイントを5000ポイント還元する。(2022/7/6)

Mobile Weekly Top10:
大手通信キャリアの「株主総会」の季節 質問するために株式を保有する人も
KDDIとソフトバンクが定時株主総会を開催しました。株式の保有は「資産形成」のために行われるものと思われがちですが、中には「会社に質問したり意見したりする」ために保有するという人もいます。(2022/7/2)

ドコモ販売ランキング:新発売の「AQUOS wish2」が2位を獲得【6月13日〜6月19日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。6月20日〜6月26日の期間はiPhone 13(128GB)が首位をキープ。2位には6月24日発売の「AQUOS wish2 SH-51C」がランクインした。(2022/7/2)

出そろった「Xperia 10 IV」の価格 最安値はどのキャリアか
NTTドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンクがソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV」の販売を7月8日に開始する。各社のオンラインショップにおける販売価格、端末購入プログラム適用後の実質負担額、販路、カラーをまとめた。記事内は全て税込み。(2022/6/30)

au/UQ mobileの「Xperia 10 IV」、6万9985円で7月8日発売
KDDIと沖縄セルラー電話はソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV SOG07」を7月8日に発売する。auとUQ mobileが取り扱う。価格も案内している。(2022/6/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。