ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Xperiaと「原神」のコラボモデル、18万8400円で受注販売 実機を見てきた
ソニーマーケティングは、ゲーム「原神」とコラボしたスマートフォン「Xperia 1 V」コラボモデルの受注販売を開始した。価格は18万8400円(税込み)。(2024/2/21)

ドコモ、「iPhone 14 Plus」を最大3万3000円割引 「AQUOS R8」は最大2万2000円割引
NTTドコモは、2月16日以降に「オンライン限定 機種購入割引」「オンラインおトク割」「5G WELCOME割」の内容を変更。「iPhone 14 Plus(512GB)」や「Galaxy A54 5G」などが最大3万3000円割引になる。(2024/2/20)

Y!mobile、Amazonで期間限定セール 「OPPO A79 5G」「AQUOS wish2」など最安1円販売
Amazonは、3月31日までY!mobileスマートフォンの期間限定セールを実施。「Libero 5G IV」「OPPO A79 5G」「moto g53y 5G」「AQUOS wish2」を1円販売し、「AQUOS wish3」「Xperia Ace III」「OPPO Reno9 A」も対象となる。(2024/2/19)

ドコモ販売ランキング:iPhone 15/14が1位/2位をキープ、動きが少ない週【2月5日〜2月11日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2月5日〜2月11日の期間は、「iPhone 15(128GBモデル)」が1位を獲得した。(2024/2/17)

Mobile Weekly Top10:
大きい還元の「超PayPay祭」は“囲い込み”度合いも強い?
2月16日から「超PayPay祭」が始まりました。高率の還元など、見どころはたくさんあるのですが、過去の“ある発表”があったせいか、“囲い込む”姿勢が余計に強くみえてしまうのです。(2024/2/17)

楽天モバイルの「Xperia 10 V」「Galaxy A23 5G」「AQUOS wish3」セット購入で2万円〜約2.7万円割引
楽天モバイルは、楽天モバイル公式サイトと楽天モバイルショップで「Rakuten最強プラン」とセットで対象端末を購入すると製品価格から最大2万6930円割引するキャンペーンを開催。「Xperia 10 V」なら3万2360円(税込み)になる。(2024/2/16)

auがオンラインショップ限定の「Galaxy S23 Ultra(512GB/1TB)」を3.3万円値下げ au PAY 残高還元キャンペーンも開催
KDDIが運営する「au Online Shop」において、「Galaxy S23 Ultra(512GB/1TB)」の販売価格が3万3000円値下げされる。また、同ショップでは本機種を含む対象モデルを機種変更で購入すると3500円相当のau PAY残高を還元するキャンペーンも行う。(2024/2/16)

PR:ドコモの低容量帯プラン「irumo」をマスター もっとお得&便利になる10のTips集
NTTドコモが提供している料金プラン「irumo」は、単なる低容量帯プランではない。各種割引サービスやオプションサービスを駆使すれば、もっとお得かつ便利に利用できる。今回は、irumoの契約を検討している人に向けたTipsを紹介しよう。(2024/2/14)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia 5 V」のカメラをいろいろと試す トリプルからデュアルになったが写りはむしろ向上
これまでのトリプルカメラからデュアルカメラへと変更された「Xperia 5 V」。レンズの変更はカメラ機能にどう影響を与えているのだろうか。いつものように、あれこれと撮影して試してみよう。(2024/2/16)

IIJmio、mineo、NUROモバイル、イオンモバイルのキャンペーンまとめ【2月12日最新版】 スマホ大特価や基本料金大幅割引を見逃すな
2月となり、MVNO各ブランドも多数のキャンペーンを実施しているが、特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、mineo、NUROモバイル、イオンモバイルで実施しているキャンペーンをまとめた。(2024/2/12)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【2月11日最新版】 スマホを購入して高額還元をゲットしよう
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/2/11)

法令改正で「Xperia 1 IV」のキャリア価格はどれくらい変わった? ドコモ、au、ソフトバンクの最安値【2月11日最新版】
「電気通信事業法第27条の3」に関する省令が2023年12月27日に改正された。「Xperia 1 IV」の価格はどれくらい変わったのか。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。(2024/2/11)

Mobile Weekly Top10:
消費喚起に「コード決済」はピッタリ?
東京都が3月11日から31日まで「暮らしを応援!TOKYO元気キャンペーン」を開催します。東京都民の消費を喚起すべく、対象店舗において特定のコード決済のポイント(残高)還元率をアップするという施策なのですが、仕組み上、東京都民“以外”も還元を受けられます。それでも、給付などをするよりは効率がいいのかもしれません。(2024/2/10)

ドコモ販売ランキング:盤石のiPhone 15、実質値下げのiPhone 14が猛追【1月29日〜2月4日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月29日〜2月4日の期間は、「iPhone 15(128GB)」が1位を獲得した。(2024/2/10)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年2月編】 auとソフトバンクのPixel 8がお得に、mineoの大特価セールにも注目
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/2/10)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【2月9日最新版】 iPhoneやPixelをお得に入手するチャンス
2月も上旬が終わりに近づき、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/2/9)

ドコモが端末割引を変更 「Galaxy Z Flip4」2.2万円割引、「Xperia 1 IV」購入で1万ポイント進呈など
NTTドコモは、2月2日以降に「オンライン限定 機種購入割引」「5G WELCOME割」を変更。「Galaxy Z Flip4 」「arrows N」「Xperia 10 IV」などを対象に、最大2万2000円割引やdポイントを2万ポイント進呈する。(2024/2/5)

「Xperia 1 IV」が38%オフの10万8900円、「Xperia 1 V」は8%オフ【Amazonタイムセール祭り】
「Amazonタイムセール祭り」で、ソニーのスマートフォン「Xperia 1 IV」と「Xperia 1 V」がセール対象になっている。Xperia 1 IVは10万8900円に割り引かれている。(2024/2/3)

ドコモ販売ランキング:実質2万円の「Pixel 7a」が前週圏外から急上昇【1月22日〜1月28日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月22日〜1月28日の期間は、「iPhone 15(128GBモデル)」が1位を獲得。実質負担額が2万円に引き下げられた「Pixel 7a」は6位にランクインした。(2024/2/3)

楽天モバイルで「Xperia 5 V」を購入すると1万5000ポイント還元キャンペーン 3月31日まで
楽天モバイルは、楽天モバイル公式サイトと楽天モバイルショップで「Xperia 5 V」を購入すると楽天ポイントを1万5000ポイント還元するキャンペーンを実施。楽天モバイル公式 楽天市場店は対象外となる。(2024/2/1)

KDDIが「新生活応援SALE!」開催 iPhone 13が2万2000円、Chromebookが1万1000円引きに
KDDIと沖縄セルラー電話は2月1日、新たなセール「新生活応援SALE!」を発表した。対象ブランドはauとUQ mobileで、開催期間は2月1日から3月31日まで。一部のスマートフォンが最大2万2000円引き、Chromebookが1万1000円引きとなる。(2024/2/1)

10周年のmineoが目指す「長く使ってもらえるサービス」とは ガイドライン改正が追い風に
オプテージのMVNOサービス「mineo」が2024年6月に10周年を迎える。これに先駆け、同社は1月30日にオンラインで会見を開催した。2024年の展望とともに、通信品質の改善に向けた取り組みや、長期利用特典の見直しなどが発表された。(2024/1/30)

mineo、1GB〜20GB全コースが月額990円×6カ月間のキャンペーン 端末割引も実施
mineoは、2月1日から「マイピタまるっと990円キャンペーン」を開催。「マイピタ」のデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の全コースを対象に、月額利用料金を最大6カ月間990円(税込み)とする。(2024/1/30)

iPhoneで機内からロケット打ち上げ撮影に挑戦 そこで感じたスマホカメラの課題とは
1月12日、JAXA種子島宇宙センターからH-IIAロケットが打ち上げられました。たまたま1月12日に奄美空港行きの便に搭乗予定だったので調べてみると、ロケットの打ち上げは13時44分に実施とのこと。すぐに指定座席を窓際に変更して機内から打ち上がるロケットを撮影する準備に取り掛かりました。(2024/1/29)

ドコモ販売ランキング:iPhone 15が1位をキープ、値下げのXperia Ace IIIが7位に【1月15日〜1月21日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月15日〜1月21日の期間は、iPhone 15(128GB)が1位を獲得した。(2024/1/27)

Mobile Weekly Top10:
「Galaxy S24シリーズ」はGalaxy AIがウリ しかし気になることがある
Samsung Electronics(サムスン電子)が発表した「Galaxy S24シリーズ」。Galaxy AIがセールスポイントなのですが、そこに1点、不安な要素があります。(2024/1/27)

Amazon、Y!mobileスマホの期間限定セール 「Libero 5G II」が1円に
Amazon.co.jpは、Y!mobileスマートフォンの期間限定セールを開催。「Libero 5G II」「moto g53y 5G」「AQUOS wish3」などが対象で、期間は2月4日までだが在庫がなくなり次第終了する。(2024/1/25)

1月26日から変更:
ドコモ、いつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額を引き下げ 「iPhone 14 128GB」は6万7650円→3万1834円に
NTTドコモは1月25日、「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合の実質負担額を引き下げると発表した。適用可能になるのは一部の機種で、26日以降に変更となる。対象端末には「iPhone 14」「Google Pixel 7a」など売れ筋の端末が含まれる。(2024/1/25)

災害時の情報取得、ネットにつながらない場合はどうすべき? スマホで「FMラジオ/ワンセグ」の現状
「災害のときはラジオ大事」「東日本大震災のときはワンセグで津波のニュース映像を見た」──。1月1日16時過ぎに起きた能登半島地震の数日後、X(旧Twitter)でこのような投稿が目立った。震災時にネットが使えない場合、どうすべきかを考えた。(2024/1/24)

ドコモの「Xperia 1 V」「Xperia 10 V」「Xperia 5 V」がAndroid 14にバージョンアップ
NTTドコモが2023年に発売した3機種のXperiaが、Android 14にバージョンアップされる。同OSの新機能や機能改善が適用される他、セキュリティーパッチの更新も行われる。(2024/1/23)

スマホの割引規制後に端末価格はどう変わった? 今買うべき機種はコレだ【2024年1月最新版】
2023年12月27日に電気通信事業法のガイドラインが改正されました。これによりスマホの端末価格は値上げになると予想されていましたが、実際はよりお得になったキャリアや端末もあります。4キャリアを中心に、オススメのスマホを見ていきましょう。(2024/1/23)

法令改正で「Xperia 1 V」のキャリア価格はどれくらい変わった? ドコモ、au、ソフトバンクの最安値
「電気通信事業法第27条の3」に関する省令が2023年12月27日に改正された。「Xperia 1 V」の価格はどれくらい変わったのか。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。(2024/1/22)

ドコモ、「Xperia 10 V」購入時に2万ポイント進呈 1月23日から
NTTドコモは、1月23日以降に「5G WELCOME割」の内容を変更。新規契約またはMNPで「Xperia 10 V SO-52D」を購入した際、購入時に利用者が22歳以下の場合、またはeximo契約の場合に付与するdポイントを2万ポイント進呈に増額する。(2024/1/22)

ドコモ販売ランキング:iPhone 15が1位、Androidは8万円以下が主流に【1月8日〜1月14日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月8日〜1月14日の期間は、iPhone 15(128GB)が1位をキープした。(2024/1/20)

auの「Xperia 1 V」「Xperia 5 V」「Xperia 10 V」、Android 14へアップデート
KDDIは、1月17日に「Xperia 1 V」「Xperia 5 V」「Xperia 10 V」をAndroid 14へアップデート。テーマのカスタマイズや健康に関するデータの管理、の改善などの他、Xperia独自のサービスも利用できるようになる。(2024/1/19)

ドコモが若年層向けスマホ「Xperia 10 V Fun Edition」を発売 Google One(100GB)の1年間無料特典付きで約8万円
NTTドコモが、「Xperia 10 V SO-52D」のバリエーションモデルを発売する。若年層ユーザーをターゲットに据え、ドコモオリジナルカラーをまとう他、Google Oneのベーシックプラン(100GB)を1年間無料で使える特典も付与される。(2024/1/19)

ドコモの「iPhone 13(128GB)」が実質約2.2万円、「Xperia Ace III」が実質約1.3万円に 1月19日以降
NTTドコモは、1月19日以降に「iPhone 13(128GB)」「Xperia Ace III」の割引内容を変更。「いつでもカエドキプログラム」残価額変更に伴うプログラム適用時のユーザー負担総額やオンラインショップ価格などが対象となる。(2024/1/18)

法令改正で「Xperia 5 V」の価格はどれくらい変わった? ドコモ、au、楽天モバイルの最安値
「電気通信事業法第27条の3」に関する省令が2023年12月27日に改正された。「Xperia 5 V」の価格はどれくらい変わったのか。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。(2024/1/17)

楽天モバイル契約で「iPhone 14(128GB)」を2万円値引き 「Xperia 10 V」「AQUOS sense7」なども値下げ
楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」とセットで「iPhone 14(128GB)」を購入すると2万円値引きするキャンペーンを実施。「Xperia 10 V」「OPPO Reno9 A」などAndroidスマホも値下げする。(2024/1/17)

モトローラ日本法人新社長の仲田正一氏を直撃 “ドコモ時代の知見”を生かし、キャリアビジネス拡大を狙う
ドコモ出身の仲田正一氏がモトローラ・モビリティ・ジャパンの社長に就任。同氏はドコモのプロダクト部で海外メーカーなどの端末を日本に多数導入してきた実績がある。そんな仲田氏を新社長に迎えたモトローラは、日本市場にどうコミットしていくのか。(2024/1/16)

Honda「CIVIC」「N-BOX」カラーのスマホケース発売 自動車用塗料で再現
エンターテインメントマーケティングは、自動車用塗料を使って実車のカラーを再現したiPhone/Androidスマートフォンケースを発売。対象はHondaの「CIVIC」「N-BOX」で、「NSX」などの人気車種にも順次対応する予定だ。(2024/1/16)

IIJmio、mineo、NUROモバイル、イオンモバイルのキャンペーンまとめ【1月16日最新版】 スマホが110円から、1万円以上の還元もあり
新年1月となり、MVNO各ブランドも多数のキャンペーンを実施しているが、特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、mineo、NUROモバイル、イオンモバイルで実施しているキャンペーンをまとめた。(2024/1/16)

中国vivoのカメラ特化スマホ「X100 Pro」を試す 10万円台でこの性能は驚異的
vivoはここ数年で一気にカメラ性能特化の機種を展開し、業界トレンドをけん引するところまで登りつめたメーカーだ。「vivo X100 Pro」は中国向けの上位モデルだが、そのカメラ性能について詳しく見ていきたい。(2024/1/15)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【1月14日最新版】 スマホの特価や高額還元を見逃すな
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/1/14)

ドコモ販売ランキング:スマホ値上げの影響で大きく変動、値上げ機種がランク外に【1月1日〜1月7日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月1日〜1月7日の期間は、iPhone 15(128GB)が1位をキープした。「Xperia 5 IV SO-54C」など値上げ対象のAndroidスマホは軒並み順位を下げた。(2024/1/13)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年1月編】 値引き規制後もお得に購入できるスマホは?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/1/14)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【1月12日最新版】 最新スマホ購入で高額キャッシュバックあり
1月を迎えたが、新年のこぎ出しは好調だろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/1/12)

Mobile Weekly Top10:
2023年を代表するスマホは2022年と同じ感じ!?
2023年を代表するスマホをキメる「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」が行われました。栄冠に輝いたのは、期せずに去年(2022年)と同じ顔ぶれとなりました。(2024/1/6)

石野純也のMobile Eye:
法令改正で“実質値上げ”のスマホ、4キャリアはどう動いた? 24年の売れ筋に影響も
2023年12月27日に、電気通信事業法の施行規則が改正され、端末割引の制限が4万4000円に拡大した。その一方で、回線契約を伴う際の端末単体割引もこの範囲に含まれたことで、大手キャリア各社は価格の見直しを余儀なくされた。ソフトバンクは1年下取りを導入する一方で、ドコモは実質負担額を値上げしている。(2024/1/6)

スマホのバッテリーを1分1秒でも持たせる方法 停電に備えて確認しておこう
災害時に停電が起きると、スマートフォンの充電もできなくなる。不要不急のスマホ利用は控え、少しでもバッテリーが長持ちする方法を覚えておきたい。まず基本となるのが、iPhoneとAndroidともに、端末に備わっている「低電力モード」や「省電力モード」を利用することだ。(2024/1/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。