「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホITmedia Mobile読者に聞く(1/3 ページ)

» 2024年06月12日 06時00分 公開
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ITmedia Mobileでは、読者アンケート企画として、2024年4月〜5月に発売されたハイエンドスマートフォンのうち、どのモデルを選ぶかを聞きました。5月28日から6月7日まで実施したところ、578件の回答が集まりました。選んだ機種の数と、各機種を選んだ理由を見ていきましょう。

2024年4月〜5月に発表されたフラグシップスマートフォンの中で、どれを選びますか?

  • Xperia 1 VI……184件(31.8%)
  • Galaxy S24 Ultra……94件(16.3%)
  • Galaxy S24……92件(15.9%)
  • Xiaomi 14 Ultra……71件(12.3%)
  • AQUOS R9……61件(10.6%)
  • POCO F6 Pro……27件(4.7%)
  • ROG Phone 8……21件(3.6%)
  • どれも選ばない……21件(3.6%)
  • Leitz Phone 3……7件(1.2%)
  • 合計……578件
フラグシップスマートフォン 2024年4月〜5月に発表されたフラグシップスマートフォンの中で、どれを選びますか?

 最も多く選ばれたのが、「Xperia 1 VI」の184件でした。次いで「Galaxy S24 Ultra」の94件と「Galaxy S24」の92件がほぼ同数で続き、合わせると186件。Xperia 1 VIとGalaxy S24/S24 Ultraで人気を二分する結果となりました。ライカ監修のカメラが話題の「Xiaomi 14 Ultra」も71件と続きました。「AQUOS R9」はProモデルのない影響か、61件でした。

 続いて、各モデルを選んだ理由について見ていきましょう。

Xperia 1 VIを選んだ理由

 Xperia 1 VIはこれまで1シリーズで採用していた「4Kディスプレイ」と「21:9の画面アスペクト比」を廃止し、フルHDディスプレイと19.5:9のアスペクト比に変わりました。この変更だけを見ると「Xperiaらしさが失われた」とみる向きもありますが、アンケート結果を見る限り、これらに対して否定的な声はなく、むしろバッテリー持ちの向上を評価する声が多かったです。

 また、昨今のハイエンドモデルでは珍しい「microSDスロット」と「イヤフォンジャック」を継承していることを支持する声も目立ちました。「Xperiaが好き」「ソニーが好き」というブランドに対する好意的な声が目立ったのも印象的でした。

Xperia 1 VI 「Xperia 1 VI」
  • もともとソニーが好きという理由と、今回のXperia 1 VIでは21:9の画面をやめたことなど、これまでのXperiaよりも「一般向け」のモデルと感じるからです。また、カメラも進化しており、光学ズーム、16〜170mm、テレマクロなどさまざまな点で気になるところがあります。画面の明るさも向上しており、昼間の太陽の下でもよく見ることができます
  • Xperiaの信頼感。光学7倍ズーム
  • イヤフォンジャックの音質に力を入れている。microSDが使える←Androidの優位点
  • Xperiaをずっと使っているから
  • ソニーに期待している
  • とても素晴らしい携帯電話
  • Xperiaが好きだから
  • ソニーブランドが好きなため。中華ブランドは逆に好みでない
  • ソニー信者のため
  • 使い慣れているから
  • ハイエンドスマホの中で最も音質に拘っている機種だから
  • もともとXperiaを使っており、次回もXperiaと考えていたため
  • ソニー製だから
  • 撮像素子の優秀さ
  • 期待できそう
  • 全体的に性能が高いため
  • 実機触って最高だったから
  • ソニーファン
  • 一番バッテリー持ちがよさそう
  • ソニーしか選ばない
  • 好きなブランド
  • 世界一の電池持ち
  • 国産だから
  • 国産スマホがいい
  • Xperiaを使っているから
  • 横幅74mmの広さ、イヤフォンジャック搭載機唯一の高音質アピール
  • 日本製しか使いたくないので
  • 赤色とXperiaを愛しているので
  • スタイルと性能
  • 今まで使っていたXperia 1の後継として選択した。カメラ機能に期待したい。
  • Xperiaを使い続けている
  • ソニーが好きだから
  • デザインが世界一
  • microSDスロットが付いている
  • 性能を使う面がいいから
  • Xperiaを使い続けているから
  • オーディオ品質が最も高いことと国産スマホを応援したいため。
  • バッテリー長持ち期待できる。イヤフォンジャック対応。microSDスロットがあるためそのままデータ移行できる
  • シリーズ購入しているから
  • カメラと音響
  • 片手で持てる幅とデータ処理能力
  • 画面に穴がないので
  • 軽くて、カメラ、スピーカー、イヤフォンと日本人好みに合っている
  • 使いやすさが向上しているように感じたし、Xperiaをもともと使っていたから
  • こだわりが好きだから
  • 価格、基本性能が他社と比べて差異がほぼ無ければ国内メーカーの応援も含めて購入したい。そして他社より軽く、電池持ちが良い点、カメラの映像が自然な点も魅力(α7 IVユーザーです)
  • ソニーが好きだから
  • ハイエンドの中では軽くて電池持ちがよさそうだから
  • バッテリーの持ちの良さ
  • 長年Xperiaシリーズを使い続けていて満足しているので
  • カメラ、電池持ち
  • Xperiaからの買い替え 良くなっていると思う
  • イヤフォンジャックがあるから
  • 会社が日本だから、頑張ってほしい
  • テレマクロへの期待と軽いこと
  • スピーカーの音がいいから
  • 赤がカッコいい、充電持ちの向上
  • 今まで使用している機種の後継機
  • カメラとディスプレイとオーディオが良いから
  • アスペクト比が、他のスマホと一緒になったから
  • バッテリー、望遠、テレマクロ、microSD、イヤフォンジャックと長所がありすぎる
  • トータルバランスがよく、microSDやイヤフォンジャックなどが使える端末であるから
  • 画面内のノッチやパンチホールがないから

Galaxy S24 Ultraを選んだ理由

 Galaxy S24 Ultraは、S24シリーズの最上位モデルということもあり、カメラや性能を評価する声が多数でした。Ultraならではの要素として、Sペンを使えることを理由に挙げていた人も。そしてS24シリーズから、「Galaxy AI」と銘打った、生成AIを取り入れた機能にも対応し、「かこって検索」や録音した会話の翻訳・要約などができるようになりました。こうしたAI機能に魅力を感じた人も多かったようです。

Galaxy S24 Ultra 「Galaxy S24 Ultra」
  • 昔、Galaxyを使っていたから
  • カメラ性能の良さ
  • Galaxyを使ってみたい
  • 通訳ができる
  • 圧倒的にこれ!
  • Galaxy大好き
  • カメラ機能性
  • カメラの性能がいい、昨今光学ズームなしが多い。スペックが上がっても金額を抑えているのはすごい
  • Galaxyを使ってみたかったから
  • カメラ機能が高い商品のなかでデザイン性
  • 画面のサイズ、ペン機能
  • ずっとGalaxyを使っているから
  • 好きだから
  • AIの充実
  • 同じ機種を使っているから
  • ハイスペックだから
  • 高性能かつバージョンが新しい
  • 性能で選んだ
  • 機能が充実しているから
  • GalaxyのOSを含めた使いやすいさは最高峰
  • 今もGalaxyだしサムスン製は機能がしっかりしている
  • S24 Ultraは望遠カメラがスペックダウンされたが、ソニーやシャープの堕落はよほど救えない
  • このシリーズを使い慣れているから
  • カメラ性能
  • かっこよさ
  • Xperiaみたいに熱暴走で、写真やビデオが撮れなくならないし、画面も大きく、ペンも使えるので、Fx投資とかでも便利
  • S4からS8、s20+と使っていたので。カメラとその他の使いやすさが気に入っている
  • 通話翻訳AI機能、デザイン、バッテリーの持ち
  • 国内メーカーより不具合が少ない
  • AI
  • 1TB容量
  • Galaxyスマホが一番UIやUXが安定して使いやすい
  • 所有機種の後継だから
  • ずっとSamsungだから
  • 実際に買って満足しているから
  • OS更新回数が7回なので。あとはカメラがよさそう
  • ペン
  • 弱点がない
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー