ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2010年06月24日 20時15分 UPDATE

カナダ製Twitterクライアント「HootSuite」日本語版公開

「HootSuite」Web版がリニューアル。ユーザーインタフェースを日本語で表示できるようになったほか、ツイートしたURLのクリック数分析機能などを追加した。

[ITmedia]
画像

 カナダのHootSuiteは6月24日、同名のTwitterクライアント「HootSuite」Web版をリニューアルし、ユーザーインタフェースを日本語で表示できるようにした。公式リツイートなど新機能も追加した。

 HootSuiteは、TwitterやFacebook、MySpace、LinkedInといったSNSのアカウントを登録し、更新情報をチェックしたり、まとめて書き込んだりできるWebクライアント。トラフィックの4割近くが日本からといい、iPhoneアプリはすでに日本語化している。

 リニューアルしたWeb版では、ユーザーインタフェースが改善。独自の短縮URL機能を使ってツイートしたURLのクリック数の推移などが分かる分析機能などを追加している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.