ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年07月01日 18時51分 UPDATE

世界初、プロ野球を3D生中継 阪神対ヤクルト戦を「ひかりTV」で

7月8日に行われる阪神タイガース対ヤクルトスワローズの試合が3D映像で生中継される。「ひかりTV」加入者なら無料。

[ITmedia]

 NTTぷららとパナソニック、阪神タイガース、毎日放送の4社は、7月8日に行われる阪神タイガース対ヤクルトスワローズの試合を、「ひかりTV」のテレビサービス「STYLE1 ハイビジョン」で3Dライブ中継する。プロ野球の3D生中継は世界初という。

 パナソニック製3Dカメラレで撮影した3D映像と、地上波放送用の2D映像を3D変換した映像をスイッチングして構成。実況も3D専用で、スポーツアナウンサーが3D映像の楽しみ方を交えながら実況する。

 視聴には3Dテレビと専用メガネが必要。ひかりTV加入者なら無料で見られる。

 「従来の2D映像による画角やカット割りを単に3D化するだけでなく、3Dに適した演出で、ベンチサイドで見ているよう案臨場感ある映像表現と新しいスポーツの見方を提案する」としている。

 映像の3Dダイジェスト版は7月下旬から「ひかりTV」のビデオオンデマンドサービスで提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.